VintageBlue / Pixabay

こう見えて私は(ネットだから見えないけど)銭湯やお風呂が大好きなんです。

お風呂屋さんには色々な種類のお風呂がありますよね?塩サウナ、スチームサウナ、高温サウナに低温サウナまで、大きな紅茶みたいな袋にレモンや緑茶などを入れたお風呂もある楽しい(私だけですか?楽しいのw)お風呂ですが

汗をかくという事でのサウナやお風呂は、血圧が高い人や糖尿病の人だと危険な場合があります。

mohamed_hassan / Pixabay

というのもお湯につかると心臓が圧迫されて負担がかかる為、心筋梗塞などで手術した人に長時間の入浴は心臓への負担を考えて、長時間つかりたい場合は半身浴をお勧めします。

(半身浴は横半分じゃないですよ?上半分です・汗)

汗が何処から出ているのかでも汗の質が違ってきます。

主にサウナではドロドロの汗を出します、これは血液から水分の排出が行われているから、岩盤浴でのサラサラの汗には危険はあまりともないません。

サウナでかく汗はドロドロとしていますが、長時間水分を取らずドロドロの汗を出すと脳梗塞を起こしたりしますので、気をつけましょう。

皮膚には二種類の汗を出す線が存在します。

エクリル線は全身にあって体温調節に使われる線、サラサラとして水っぽい汗を出します。汗の粒子が細かく臭いが無く主な成分は水。

アポクリン線はエクリルより大きく分泌機能があったりする線、ベタベタした油っぽい汗を出します。この汗には臭いがあり成分は水以外に塩分や脂肪、アンモニアなども含まれます。

デトックスしたい場合にはドロドロの汗をかいてサラサラの汗に変化させる事が大事です。

よく運動してない人が、たまたま運動したら体に老廃物がたまってて急に運動した為、老廃物が含まれるドロドロの汗を出したりします。

岩盤浴などで水分を取りながら、繰り返し入ってはシャワーをあびて、汗がサラサラになったらデトックス出来た証拠です。サラサラの汗は天然の化粧水とも呼ばれる、肌にとってもとても良い化粧水なので拭き取りはもったいないので、拭かずに出るようにしましょう。

nkaminetskyy / Pixabay

サウナと違って岩盤浴には体の不要な貴金属や有害物質を出す効果がありますが、出すといっても微々たる物らしいので長時間、岩盤浴で汗を出したとしても意味は無ので、ほどほどで終わらせてスッキリさせましょう。

主にうつぶせ2~30分から始まって仰向けに寝て30分で合計1時間でデトックスは終了します。

岩盤浴はサウナやお湯につかるお風呂よりも体への負担が少なく、ダイエット効果は無いもののデトックスで痩せやすくなる為、お勧めなのです。

そして肌も綺麗になるはず!って思ってたのです。

ここからは私の経験なんですが

お風呂やさんの5枚つづり(会員でない場合は5枚つづりしか買えないのです)のチケット購入して通い続けて思った事なんですが

岩盤浴で長時間入った日よりも、色々なお風呂を数分ごとに転々と回って帰った時の方が肌が綺麗なんですよね(謎

たぶんなんですけど、毛穴が開いたり閉じたりを繰り返して、皮膚がキュッと引き締まって綺麗になったのでわ?って思います。

お風呂屋さんで一番肌が綺麗になったと感じるのは、サウナと冷水を交互に入った日!これ鉄板ですよ♪

めっちゃ肌が引き締まって艶々で綺麗な肌になります^^b

この間韓国のお風呂なども少し書いたのですが、韓国のお風呂も面白いですよね、お風呂屋さんでコーヒー持って入浴するとか日本じゃしないですよね、お水はあるかもしれませんが、他にもシャワーはしてもお湯につかる習慣が無い国も存在します。

ここらへんでびっくり世界のお風呂事情といきます^^

アメリカ

異性の親とお風呂に入ってはいけない

異性の子供と一緒にお風呂に入ると性的虐待とみなされ犯罪になります

3839153 / Pixabay

家族といえど子供の裸の写真を撮影所持してはいけない(幼児ポルノとみなされる)

日本じゃ微笑ましい光景も犯罪に・・・

 

イギリス

イギリスでは一般的に水は貴重な資源な為、お風呂文化では節水精神からシャワーのみといった事情があるようです。

たまにお風呂にお水を貯めて洗うのでもバスタブの3分の1ほどのお湯でバスタブの中で体を洗うそうです。10~20分ほどのバスタイムです。

 

フランス

フランスは特にお風呂が嫌いw

入っても週一回シャワーあびるだけとか、フランスの人って案外不潔って思えてしまいそうですね。

 

ドイツ

部屋にはトイレや洗面台やシャワー室がついているものの、たまにダイレクトにキッチンの横に簡易のシャワーがあったりとかする部屋もあるそうです。

ドイツでは水道代が高い為、シャワーだけで済ます人の方が多いので住まいにシャワーやお風呂が無くても変ではないそうです。

 

中国

一般的に日本では廊下でドアを開けると更衣室ってなるんですが、ドアを開けると、いきなり風呂場とかあるそうです。

なんだかとーとつな感じしますね?

 

韓国

韓国ではトイレとお風呂と洗面台が一緒の作りになってたりします。つまりお風呂とトイレと洗面台の仕切りがまったくない。

一緒の空間に全部ある状態。

日本では一つ一つ区切ってあるよりも、一まとめにした方がスペースを広くとれると思っているのでしょうね^^

それと韓国では垢すりも盛んで、個々で垢すりしてるのが一般的

 

フィリピン

フィリピンでは湯船が無いです、というか湯船という概念が無いのか?ホテルでも住宅でも設置してる所はほとんどありません。

 

一般的に世界の家庭でのお風呂事情をつづってみましたが、アメリカの異性の子供と一緒に入ると犯罪て、物凄い徹底してますね(汗

 

本当に異文化の違いって面白いです♪

最後までお読みいただき、ありがとうございました♪ありがとう

おすすめの記事