TweSwe / Pixabay

私は本当についてない人でした、幸せになろうとがんばってみたものの、ついてない事ばかり

例えば仕事してて気遣うあまり人の失敗で何故か私が悪いみたいに言われたり、人は好きなのですが最近分かってくるようになったのが「私に近寄ってくる人は私を利用しようとする人」ばかりなのです、それがあまりにも続くと死にたくなりますよね。

でも性格上死というものを選ばない人らしいです、私(楽天家)

難聴だから余計に自分の殻に閉じこもっていくようになりました、「友人なんて要らない」そんな風に考えてました。

それから色々調べてみて自分なりに分かった事ですが

 

  • 自分の事で悪い事が起きるのは自分の行動から起きる事象である

人のせいでも物事のせいでもなく、自分の行動から事象が起きるのです、こけたのは石のせいではありません、離婚したいくらい旦那が嫌いでも選んだのは貴方なのです。

 

  • 人への感謝の心が無いと幸せになれない

感謝やありがとうという言葉はとても良い言葉で、自分も相手も幸せにします、言葉だけではなく自分にもすべての事にも感謝すると幸せな気持ちはやってきます。

 

  • 人付き合いは「おかげさま精神」であるべき

色んな意味で人に感謝しましょうって事です、感謝される事も良い事ですが、主に感謝していく方が気持ち的には幸せな気持ちになっています。

 

嫌な事が続いてた時、上記の事を実践していくうちにだんだん友人は出来ないものの、とても幸せな気持ちになっていきました。精神的にも余裕が出来ますし、生きていく心構えとしてはとても良い考えだなって自分で思いました。

 

後お勧めなのが「瞑想」です。

 

著名人や超お金持ちなどが実践してます。私もやり始めてから悩んでた事などの閃きも出てきて悪い事も避けられるようになりました。

時間も自分の好きなタイミングで解除してます、そんな私の瞑想のやり方ですが

寝る前や起きる前にやってます、5分や3分の時もあれば15分ほどの時もありますが、長く続ける方が効果があるので簡単かつ自分の出来る範囲でやるのが良いと思います。

注意すべき事は人は瞑想してても考えてしまう癖のある生き物で、瞑想してたら雑念がすっごい出てきます、私も例外ではありません、そこで「アロハ」と唱え続けます。

この言葉に意味は無く、あえて意味の無い言葉を言うのが良いと言う事です。

言い続けると雑念が消えますので、唱え続けます。自分の思った時間でストップします。

これだけです^^

本当にいままでついてなかったですが、考え方を変えるだけでついてなかったと思われることも、幸せな気持ちになれるもんだなっていうのが実感しました。

それに言葉で人のせいにしても良い事は一つも帰ってこないという事も理解しましたし、それらは聞いてる人も嫌な気分になるだけなので止めようと思いました。

つまりは悪口などは自分も落とす事象になるって事であって止めて

これからは感謝の気持ちをいっぱい持つようにしようと思うのでした。

おすすめの記事