derneuemann / Pixabay

40歳を過ぎると健康診断が無料になるというハガキが来まして、41歳くらいの時に健康診断に行きました、ちなみに健康診断にプラスαで色んなガン検診がついてきます。

最近知ったのですが、ガン検診とはガンの予防などではなくガンが分かって延命しやすいようにする為のガン検診なのだそうで、・・・つまりガンが発見される→さ・より長生き出来るように治療してくださいねーって意味らしいです(汗

話を戻しますが、その中で胃がん検診でピロリ菌が胃の中にいてますって結果に出てしまったんですよね

ピロリ菌や胃炎は胃がんになりやすく早期で治療するのがお勧めだそうで、私にしたら良く食べる方だったので、胃は強い人だと思い込んでたので、少しショックでした^^;

近所の大きな病院に行ったら胃カメラを進められ検査日をもうけて胃カメラをする事になりました。

胃カメラはチューブが鼻から入れるのと口から入れるのとあって、鼻からだと分かりにくいとか言われて口からにしたのですが、今の科学の進歩はめざましいので、皆様には鼻からの胃カメラをお勧めします。

というのも口からだと物凄く苦しいです、おぇえええ!ってなります。

これは若い時はあまり苦しくないらしいのですが、年を取った人であるほど苦しいらしいです、私はメッチャ苦しかったですけどっ(涙

これにより医者が診やすいって事より自分の苦しさの半減が大事だと思いましたw

今思う事ですが、検診でピロリ菌って分かってるのに何故お医者様は胃カメラとかをしようとするのか不思議です、胃カメラして「はいピロリ菌がいてますねーお薬出しますね」って分かってるわ!って思ったりするのは私だけですかね?

しかも胃カメラとかって保険証使っても7千円とかするし(涙

それから一週間分のピロリ菌の駆除の薬を飲みました、この薬って飲み忘れたら駄目なんですよね、もし駆除できていなかったら二回目の駆除の薬を飲む事になります。

もしそれでも駆除が出来ていなかったら三度目・・・なのですが、やっかいなのは三度目は保険証がきかないって事(汗

それから薬もキッチリ飲んだのですが、駆除出来たのかという最後の検診を私は放棄してしまいました。

だって大きな病院って物凄く待ち時間が長いので、朝に診察に行っても必ず午後2時を回るんで面倒なんですよね、それで行かなかったのですが、次の健康診断の時に今度は「胃炎」って言われちゃって

まさかピロリ菌が駆除出来てなかったりして???とびびってしまいました(汗

仕方ないので今度はネットで評判が良かった個人病院に行ってピロリ菌が駆除出来てるか見てもらえますかって聞いたら「胃カメラで調べるのですが良いですか?」って、また胃カメラかぁあああって感じでした。

もう仕方ないとしか言いようがないので、胃カメラしてもらう事になり、今度は鼻からにしてもらったのですが、それでも苦しかったです(涙

先生は胃は荒れてますがピロリ菌は駆除出来てますねって言ってくれたのですが

今度胃炎って・・・って事は胃炎を治す薬出してもらえるんでしょうか?って聞いたら「胃炎を治す薬は無いのですが、胃酸を抑える薬を出しましょうか?」と言われました。

胃酸って言われても市販の胃薬とどう違うのか(汗

それでネットで調べたのですが、「LG21」って言うヨーグルト知ってますかね?

このヨーグルト胃炎を抑えてくれてピロリ菌も抑制してくれる優れものらしいので、胃が少し弱ってるなぁって時はこのヨーグルト食べてますが、毎日食べてるとかなり胃が良くなってるのが分かりますのでお勧めですよ♪

それでは

皆様の健康を祈りつつ終わりにしたいと思います^^

おすすめの記事