Alexas_Fotos / Pixabay

たしか17歳くらいから煙草を吸ってたのですが、それから20年以上吸ってました、しかもチェーンスモーカーで次から次への吸ってしまうんですよね^^;

なので煙草も1箱半くらいは一日に吸ってました。月トータルで2万くらい煙草代に消えてましたが、ほーんともったいない(汗

だって何も産まないしガンになりやすくなるし、ゴミも大量生産で家は臭くなるし、良い所一つも無い物に月2万って勿体無いと思いませんか?

だからなのか今どこもかしこも禁煙モードで吸える場所が消えてしまって困ってる人もいてると思います^^;

これを気に禁煙に踏み切っちゃいましょう♪

それと副流煙で周囲への影響も無く、吸う自分自身への影響も無いと言われるアイコスですが、元アイコスを吸ってた旦那さんが言うにはコスパ悪すぎって(汗

確かにそうかも

アイコスの機械が約一万だっけ?で、アイコス用の煙草が460円で、しかも煙草により湿気ててすえない煙草が入ってたりして捨てたりって考えるとそりゃ・・・コスパ悪いですね^^;

吸ってる人を見てるとスタイリッシュでカッコいいんですけどね^^;

基本は煙草からアイコスやガムなどに頼ったりしない、口寂しいからと口に何も入れないくわえない吸わない習慣をつける事が大事です。

私の場合の経験ですが、休みの朝に煙草が切れたんですよね、それで買いにいくのが面倒だったので、買いに行かず吸わないでいてみようって思ったのがキッカケです^^;

次の朝に旦那さんに昨日から吸ってないねんって言ったら「このまま止めちゃえば?」って言われて、確かに煙草は無駄だし直ぐに無くなるしお金もメッチャ減るしで良い所無いもんなぁ・・・まぁ、ちょっとチャレンジしてみる?って思って一週間が過ぎました。

そんな簡単に止められるかい!って聞こえてきそうですが、煙草を止める為に私がやってた事は、いつも吸ってたタイミングで自分で用事を入れてしまうんです。

いつもこのタイミングで換気扇の下で灰皿置いて煙草すってたけど

あ・庭に水まかないと・・・とか

さて(煙草すうタイミング)・・・・掃除するか・・・とか(笑

それと一生止めるのか?って思った時に無理なんじゃないかなって思ってしまったので、今この時(瞬間)だけを止めるって思うと出来たりします。

他の禁煙してて失敗してる人を見てると、吸いたいって思う事が駄目なんだと思うんですよね。なので吸いたいってイメージを変化させる事が本当に大事だと思います。

それに、後で吸っても良いから今だけは止めておこう・・・と気楽に考える事が継続への鍵になります。

ちなみに

禁煙しだして一番辛い時期というのは一週間がピークで10日ほどでニコチンは抜けますが、人により半年を越えるとメッチャ楽になってきます。

ただ、半年を越える禁煙成功する確立はだいたい50%くらいです。

私の禁煙ストーリーに話は戻りますが

禁煙半年くらいの時に煙草を吸う友人に会った時が一番危険でした、友人と自分が一緒に煙草吸ってるイメージが脳内に浮かぶんですよ、これはヤバイって思ったので早めに家に帰ったりしてごまかしました。

そんなこんなで一年が過ぎた頃に自信がついて、友人が目の前で吸おうがへっちゃらになりました♪

それと最初は止められた日数数えてたんですが、3年目くらいから数えておりません(汗

こうやって自分は止められたのに旦那さんは一日ですら無理て・・・って思ってしまいます、恐らくですが自分に甘いんだろうなって思いましたね。

補足ですが

脳が煙草に覚醒物質を依存してた場合

煙草を止めだすとメッチャ眠くなります。運転する時は気をつけましょう。

煙草を止める時のまとめ

  1. 吸うタイミングで用事を入れて吸いたいイメージを切り替える
  2. 煙草を多めに買ったりしない、もしくは買わないと決める
  3. 灰皿とライターも捨てて、吸えない環境に自分を追い込む
  4. 吸いたくなったら深呼吸をする
  5. 吸いたいと思ったら違う事を考える
  6. 周囲へ禁煙宣言をする(自分を追い詰める事も大事です)
  7. 煙草の悪害をネットで見たりして知識を得る

あくまでこれは例ですが、自分に合った方法でチャレンジしてみてくださいね^^

おすすめの記事