C_Scott / Pixabay

よく寝られた若い時とくらべて睡眠時間も激減したのですが、その理由というのが寝る時に痒くなるこれらは、体が温かくなる事で乾燥する原因とダニとアレルギーとストレスで起こる原因とあります。

これらの改善方法はダニの場合は、布団を掃除機にかけたり、乾燥機を入れたり、布団の掃除機もダニ退治がついてたりするのでお勧めですね、私も持ってます。

それに付け加えて、ストレスでアレルギーを起こさないようにストレスは適度に発散する必要があります。

この場合朝日と運動で解消されるようで、朝日を浴びながら運動すると幸せ物質であるセトロニンが体内で作られ夜に眠れ易くなります。

それに適度な疲れも良い睡眠をもたらしてくれます。

そしてもう一つの不眠の原因・・・夜寝る前のスマホ・・・これが一番駄目ですね、私

夜中までスマホ見てた夜はまったく眠れませんね(汗

見たら駄目なのに見てしまう習慣を改善しなければ、恐らく私にとっての快眠は無いのかもって思います><

眠れなかった日って昼に眠くなるし、仕事には集中出来ないしで最悪ですよね^^;

これらを書きながら、本当に気をつけようって思ってます。

以前スマホを止めてたとしても寝てて深い睡眠に入る時にいきなり痒くなってずーっと暫く眠れなかった時期があって、その時から助けてもらってる市販の「グリシン」って言うサプリが私にとってはとても効いてくれててお勧めだったです。

睡眠がとれないからと睡眠薬だとちょっと躊躇しちゃう事ってありますよね?でもこれなら、睡眠サプリなので手軽に飲んで続けられます。

ちなみにグリシンとはアミノ酸の一種で、深い睡眠を誘導させる働きとセトロニンを増加させる働きがあります。

テアニンも入っており、これはお茶に多く入っているアミノ酸の一種でリラックス効果とストレスの抑制が認められている物質で中途覚醒の減少も認められております。

味もラムネ味って書いてあってそんなに気にしてなかったのですが、本当にラムネ味でした、主にお茶に入ってる物質がラムネ味って不思議ですね。

一日一袋らしいのですが、飲み続けて2~3日後には深い睡眠が得られるようになってスッキリ爽快な日を過ごせてました♪

何故分かるかというと、腕時計式の歩数計を毎日つけているのですが、歩数が分かるだけではなく、日付や時間はもちろん心拍数が分かったりスマホと連動してる為、電話がなったりラインが来たりした時に知らせてくれます。

その上で睡眠の質まで教えてくれるんですよ^^

しかも深い睡眠の時間や寝てから起きるまでの睡眠時間、トイレなどの一時的に起きた時間に浅い睡眠など、メッチャ教えてくれます。

総合的には睡眠の質=点数として教えてくれるのです。

それで毎日調べてるのですが、睡眠サプリ飲んでから平均して2~30点平均して上がりました♪この間90点という高得点とった時の朝は本当にスッキリしてましたから

効く人も効かない人もいるかと思いますが、試しに小さいサイズで睡眠サプリを飲んでみるのも良いんじゃないかなって思います。私も小さいサイズで飲んで効果を実感してから大きいタイプに変更しましたので^^

私の場合、後は夜のスマホだけ気をつけようと思います。スマホだけは最強に眠れなくなるのですよね・私(汗

最後になりますが

皆様も良い睡眠が出来るようにお祈りしております^^
爽眠α

おすすめの記事