子育ての大変さを知りたい人必見!主婦の労働を賃金に換算してみたw

モカ
あーもー
コロナ過で皆が家にいるから食事作るんが大変!

モカ
食べるのは簡単だけど
作る方はたまったもんじゃないよな

モカ
面倒だからスーパーの「カット野菜」とか「惣菜」にしようとしたら
そんなん作れば良いやん?って言われた人がいるらしいのよ

忍者
その人作る人の苦労分かってないね

Twitterの一言でなにやらバズってます。

さて何があったのでしょう?

事の発端

とあるスーパーで子供連れのお母さんがポテトサラダを取ろうとしたら、歳をとったおじいさんに「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ?」と言ってきました。

それを言われて若い母親は黙り込み、それを聞いていた隣の女性が「大丈夫!」と心の中で言って、

ポテトサラダを二つサッと取っていって事しだいをTwitterに流してメチャクチャ話題になっています。

この光景は歳を取った男性の「育児」や「家事の大変」さを知らない事で出た言葉です。

男性(とくに年配)は女性の家事や育児は簡単で楽な事と考えがちです

それは収益として表に金額として出ないから・・・なんじゃないでしょうか?

男性はお仕事をして金額として表にやった事が現れます。

ですが、家事や育児は金額として現れません

「逃げるは恥だがためになる」のドラマで「無償労働の家事は労働の搾取だ」といった事で批判をあびた主人公のガッキーですが、

正直たしかに(汗)って思ってしまう私がいました。

そこで!

実際に外注して家の中の家事をやってもらった場合どれだけの金額になるのか?

プロの外注を参考に子育てや家事という仕事の金額を算出してみようと思います。

その前に一つ注意点があります。

The Mona Lisa

家事の基準価格の金額は参考であり実際には各家庭の事情により異なる

ここで注意してもらいたいのが、各家庭の事情は確実にバラバラで違ってきますので、

本当にこの金額か?となると絶対に違ってきます。

例えば掃除ロボットを買って掃除している家庭と普通に掃除機で掃除している家庭と、

掃除機がなくて「ほうき」で掃除しているのでは完全に労働時間も道具も違ってくるからです。

つまり家事道具にお金をかけずにいる家庭は、それだけ家事労働がキツイという事になります

分かりづらい主婦の労働を簡単に賃金にしてみよう

主婦の大まかな仕事は

掃除、食事作り、洗濯、別枠で子育て

ではないでしょうか?

まずは

掃除

家庭にもよりますが、掃除と聞いて掃除機があるやん?ちゃちゃっと終わるやん?って思う人もいると思いますが

全然簡単にはいきませんw

まずは掃除でも部屋別で違ってきますよね?

お風呂

リビング

台所

寝室

部屋の種類で掃除用具も違ってきますし、掃除の仕方も変わってきます。

掃除料金

掃除って簡単に一言で表しますが、本当に場所や洗剤など色んな考える為の種類が多いんですよ!

主婦のお風呂掃除料金

お風呂は湿気が多いのでカビの除去がいるようになりますし、水垢でも赤い物や髪の毛といったゴミの除去も必要になってきます。

プロに任せたら安い所で7~8千円です。

徹底的にやったとしたらプロと同じような料金になると思いますが、

簡単に済ますのであるのならば、半額といった所でしょうか?

(風呂おけだけならもっと安くなると思いますが、カビの除去やシャンプーのふき取りなど細かい掃除すべき場所が多い為、この金額)

主婦のお風呂掃除料金3.500円也

 

主婦のリビング掃除料金

リビングだったら簡単でしょー?

な、わけありませんw

家族が散らかした物を一つ一つどかしたり片付けたりします。

リビングに脱ぎ散らかした服や靴下、あっちこっちから持ってきた物や雑誌などなど、ハッキリ言って掃除機あてる前の方が重労働だったりしますw

リビング(フロアクリーニング)

プロのリビングの掃除はワックスがけとか入っているので8.000円くらいですね。

ワックスはしないとしても、主婦の労働にしてみたら半額の3.500円~4.000円といった所でしょうか?

主婦リビング掃除料金3.500円也

人生を変える

主婦の台所の掃除料金

台所は毎日使う場所であり一番汚れやすい場所です。

油などを使うので壁や換気扇に油汚れがついたり、シンクなども水汚れから色んな汚れが混じるので、洗剤なども種類がたくさんあって、とても掃除が大変な場所です。

それでも毎日使うんですから、掃除しないわけにはいきません。

プロにやらせると個別で料金が発生します。

4.000円~換気扇、シンク、コンロ・・・。

なので半額の2.000円×2種類(シンクとコンロ)=4.000円ほどといった所でしょうか?

換気扇は年末以外は、ほとんどしない主婦さんが多いので今回は除外します。

主婦の台所掃除料金4.000円也

洗濯料金

洗濯機で回すだけやーん?

・・・そんな簡単な事だったらサルでも出来ますねw

洗濯する服にも分別する為の表示がされています。

柄物と一緒に洗ったらダメな物もあれば、手洗い表示もあります。

気を付けないと服が縮んだり伸びたりしてダメになってしまいます。

安いクリーニング店でワイシャツ一枚150円~

安いやーん?って思いました?

ソレ一枚だけだからですよね?

家族分で何枚の服が一日に出ますか?パンツ・靴下・ズボン・スカート・シャツ・オシャレ着・ニット・・・。

プラス

バスタオル&タオル・マット

洗濯カゴに入れてくれるならまだ良いですが、脱ぎ散らかしている人も多いのではないでしょうか?

ちなみに、私の家は3人家族なのに一日洗濯しないだけでも、次の日にとんでもない量になります(汗

これが梅雨だと、もう・・・もう・・・

家じゅう湿気てる次期に、こんなにたくさん乾くかぁ!って怒りたくなりますw

最低限の料金で服一枚150円としても20枚くらいは洗濯するのではないでしょうか?

150円×20=3.000円

主婦の洗濯料金役3.000円也

The Mona Lisa

食事料金

恐らく大半の主婦が好きでなければ一番面倒と思うのが食事作りだと思います。

コロナ過で自宅待機などで家族全員が一日家にいたら、毎日三食家族分作るのがすごーく大変だったと思いますね。

食事作って、食器洗って、少ししたら、また食事作って、食器洗って・・・コレが毎日で朝昼晩・・・本当に嫌になりますよね!

これは外食に置き換えてみましょう。

一人当たりの外食の料金は一回当たり千円ではないでしょうか?(牛丼とか安いのを除く)

3人家族として、一人1.000円で朝昼晩と外食した場合

1.000円×3人(家族分)×朝昼晩の3回分=9.000円という事になります。

食材やガス代、食器などを洗う手間などを考えても、そんなもんじゃないでしょうか?

主婦の食事作る労働賃金一日9.000円也(家族が増えれば増額)

最終結論!主婦の労働一カ月当たりの賃金計算

お風呂掃除代金3.500円

リビングの掃除代金3.500円

洗濯の一日の代金3.000円

食事代金一日三食として9.000円

おおよそプロの半額の金額ですが、一日の主婦の労働賃金は19.000円

一カ月が約30日と考えると

一カ月当たりの主婦の労働賃金は570.000円という計算になります。(私の家族構成3人での計算)

家族が多いほど料金は高くなります。

とくに食費に関する料金が高額になってきます。

生きる事に食べるという事は必要不可欠ですが、

食事を外注すると大きい為、食事を作る労働がどれだけ大変なのかが分かりますね!

The Mona Lisa

子育て料金

ベビーシッター料金もピンキリですが、大体一時間1600円~くらいでしょうか?

という事は、

1600円×24時間×一カ月=1.152.000ですw

ベビーシッターを丸一日一カ月雇うと月100万以上かかります(汗

それだけ大変な仕事という事なのですが、

ほとんどの男性は分かっていません(特に年配男性)

寝れなくても食べられなくても、「だっこ!」と泣いても自分の子供だから出来る事ですが、

子育て=物凄い労働という事を理解しない男性が多いので、

まずは知れよ!子育てのシンドさを!って言いたくなりますよねw

The Mona Lisa

まとめ

例えば

家族がオムライスでも良いよって言ってくる時がありますが、簡単に食べられる=簡単に作れる

ではないんですよね。

全部奥さんが家の中の管理をしてるから簡単に調理が出来るだけであって、

その料理自体よりも前後の工程が大変なんです。

食材を買う、食材を切る、皮を剥く、水にさらす

食材を洗う、米を研ぐ、調味料を用意する

作った後は洗い物祭りw

アレもコレもたくさんのやる事があって

育児だって子供が泣けば一人であやして

自分の睡眠時間もない休憩時間もない、生きる為の食べる時間すらない。

材料が無いからと買い物に行きたくても、子供が小さすぎたらちょっとの買い物ですら出来ない。(見ててくれる人がいるなら別ですが)

それだけ大変な家事なのに、子供が小さい育児の時にポテトサラダは惣菜で済まそうとしてそんな事(ポテトサラダくらい作ったら?など)言われたら、

女性全員を敵にしてるようなもんですw

そんなに分かってくれないなら、子供なんて産みたくないって思ってしまうのは当たり前な気がしますね!

私が思うに少子化はこういう主婦の苦労が分からない男性が多い事が原因だと私は思います。

そんな分かりづらい家事や育児を金額にしてみましたが、

どうだったでしょうか?

赤ちゃんを育てている女性は賃金に換算すると月に100万円以上の労働をしていると気づけたら、

男性も少しは大変さを気づいてくれるのではないでしょうか?

家で食事作って掃除してって愛が無ければ、ほぼ評価もされない無賃労働の家政婦なので、

男性もその大変さを理解すべき時が来たと、私は思います。

 

ちなみに私の旦那も

主婦の労働がまったく分かっていませんw

 

だからこそ

こういった記事が主婦や母親の大変さを理解できる手助けになれば良いなって思います。

ありがとう

 

 

 

おすすめの記事