TheDigitalWay / Pixabay

何故楽天カードを作ったのか・・・

今年の春くらいからクレジットと電子マネーを色々使ってみました。

最初はワタクシ楽天銀行を作らないといけなくて、なんとなく楽天銀行のサイトを色々見てたらクレジットカードが欲しくなって、クレジットカード作ったら、ポイントがメッチャもらえて、今度は楽天ポイントがもっと欲しくなって、ポイント5倍キャンペーンだからと

楽天の作戦なのか?あれよあれよと使いすぎてしまうって感じですw

銀行から始まってここまでハマるとは思ってなかったのですが、どこかの記事で楽天に囲い込まれてしまう~みたいな事書かれていたのですが、正にそんな感じで私の中の生活圏が良いのか悪いのか楽天ワールドになっちゃってますw

クレジットカードって便利だしポイントがつくからって使ってたら、気がつけば使いすぎてしまうんですよね~

キャンペーンだからってコンビ二に通うようになったら、そりゃ無駄な出費が増えちゃいますよね(ははは

決済方法が豊富な楽天のお陰で楽しく色んな経験をさせてもらいましたが、最近になってこのパターンが一番良いのだなという事が分ってきたので

気がついた事を書いてみようと思います。

私が思った事それは・・・

働いて収入が入る人にとって「チャージ型電子マネーは不要」

楽天って色んな決済方法があるのが強みで、「楽天ペイ」やチャージ型電子マネーの「楽天エディ」そして「クレジットカード」と本当に多彩なので、色々試せるのが楽しかったです。

ijmaki / Pixabay

だけど

スマホとクレジットカードを結んだ「QRコード決済」やウォレットアプリのキャッシュと結びつけて使う分にはメッチャ楽だけど、チャージ型の楽天エディは物凄く面倒

主に駄目な点を上げると

  1. チャージするのが面倒←
  2. オートチャージできるのがコンビ二しかない・・・というか限られている
  3. 電子マネーで足りない分をいちいちオートチャージするから何に使って減っているのか分らなくなる(物凄くややこしい)
  4. オートチャージすると一気にクレジットからお金を抜くので、使いすぎに気がつかない
  5. オートチャージ出来ない所で決済すると足りないといわれる

ただし、今はキャッシュでの2%還元があるから、私にとって楽天エディは不要だと思ってますが(「キャッシュ」はクレジットよりも高還元な為、いずれなくなるのでわ?と噂されています)、もしもキャッシュの還元が無くなった場合、普通にクレジットを使うよりもエディを通して使う方がキャンペーン分の優遇があるので、クレジットカードにつけておいて無駄って事は無いと思ってます。

なのでワタクシ、楽天のクレジットのエディ機能をつけたまま、楽天エディの残高を0にする事にしたのでしたw

楽天エディの残高を0にする為に、どうやって電子マネーを使いきったら良いのかなーって思ってたんですが、案外簡単でしたよ~^^b

楽天エディのオートチャージを停止し残高を0にする方法

↑コレ私はPCで出来るんだろうと思ってたのですが、実際は出来ませんでした(汗

StockSnap / Pixabay

ファミリーマートに行って、ファミポートを使います。(他にも方法がありますが、私はこの方法を使いました)

ファミポートの画面の中に楽天エディ関連のタッチボタンがありますので、押すと右下あたりに「楽天エディオートチャージ停止」というタッチボタンがあります。

押すとクレジットカードをかざしてくださいとありますので、光っている場所にクレジットカードをかざしましょう。

そのうちに設定完了の文字が出ますので、設定出来た事になります。

そしてコンビ二で楽天エディの残高を超える買い物をしたら、決済の時に「楽天エディを使い切って足りない分を現金で支払います」と言いましょう。(足りない分は現金で支払ってくださいねー)

そうする事で楽天エディを使い切って0にする事が出来ます。

エディが不要だなーと思って、使わずにそのまま放置していてクレジットの更新の時に忘れてクレジットカードを捨ててしまう可能性があるのなら、使い切って0にする事をお奨めします。

因みに、キャッシュの更新は残高が残ったまま更新されますが、エディの場合は残ったままクレジットカードを捨ててしまうと、クレジットの内部に入っているエディ残高は残ったまま廃棄する事になりますので、気をつけましょう。

私はエディを使わないまま5年後くらい過ぎてクレジットカードの更新の時に、クレジットカードの内部に残ったお金(エディ)とか覚えている自信が無いので0にしました(汗

でも

エディ残高を0にしててもクレジットカードの更新の時にエディはつけるかなって思います。

だって500円分のエディをゲット出来るし(笑

チャージ型電子マネーは学生など収入が一定でない人にお奨め

主にお年玉を貰える学生や、短期バイトしかやってない人などの、収入が一定でない人などにチャージ型の電子マネーがお奨めだと思います。

または

使いすぎないようにしたい人にも向いてますね、例えば食費項目でお金をチャージしておいて、この金額以上つかわないようにしようと思う人とかね

楽天ペイは超お奨め!これからも使いやすくなってくよー!

最初はね楽天ペイなんて使うかなーって思ってたんですけど、なんのそのメッチャ使いやすい!楽天ペイは楽天ペイアプリでスマホに入れていますが、設定も簡単だし無駄なく期間限定ポイントも使えますし、これから楽天ペイは電車やパスにも使えるという話が出ています。

faustmp-1832 / Pixabay

交通機関に使えるようになるって凄くないですか?

これから、ますます使いやすく便利になっていく楽天ペイは

マジで

メ~~~~ッチャお奨めです^^b

まとめ

結局のところ私はチャージ型の楽天エディは停止して、最終的には「キャッシュ」と「楽天ペイ」に絞ったわけですが、この行動の一番の利点は最初に書いていた「いつの間にかクレジットカードって使いすぎてしまう」という点を改善したかったからです。

本当にね

楽天ペイやキャッシュは、何に使ったのか分りやすいんですよ!

キャッシュは下の欄の履歴項目で何に使ったのか分りますし、楽天ペイもアプリの左上を押すと「楽天ペイお支払い履歴」がシッカリ見れるんです。

つまり、この二つにはスマホに履歴がシッカリ出てくる事がポイントなんです。

この履歴が分れば、クレジットの支払いの時に両方の金額を足した銀額が引き落とし金額だと分りやすいので、使いすぎた月の半ばなど自ずと「あー今月ちょっと使いすぎたから使うのセーブしようかなー」とか、「今月の支払額はこれくらいの金額だなー」とか

すごーく理解しやすい!

これに楽天エディのオートチャージなんぞつけたら、「チャージ」→何に使ったのか分らないのに、勝手にチャージwしかも何処でチャージされているのか分らない状態でのチャージ

はっきりキッパリ言ってしまうとオートチャージというのは

最終的に何故こんなに使っているのかと、めーっちゃ混乱しますw

それにエディよりも楽天ペイの方が高還元だし、キャンペーンも多いんですよ

なので

楽天エディとオートチャージは止めたーーーーー!(笑

皆様のちょっとした知識になれば幸いです

最期までお読みいただきありがとうございました

GingerQuip / Pixabay

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おすすめの記事