Anemone123 / Pixabay

目が悪いと眼鏡かコンタクトといったレンズを使用する人が多いですが、安易に考えてレーシック手術をした方が良いと決断して実行したら、「とんでもない事」になったという場合があります。

レーシック手術をする利点
  • 眼鏡をかけなくても遠くが見える
  • 眼鏡をかけて見る時より疲れにくい
  • コンタクトレンズの手間隙がなくなる
  • 裸眼で物を見るようになる為、眼鏡やコンタクトレンズを無くすという事がなくなる
  • 地震や火災の時に慌てて眼鏡を探さなくて良い
  • 3D映画の観賞用の眼鏡をかけやすい
  • 眼鏡をかけないという事は耳かけ式の補聴器が使える
レーシック手術はどんな事をするのか

レーシックとは角膜をエキシマレーザーで削って、角膜のカーブを変える事で屈折異常を矯正する手術です。

そして、レーシック手術は保険証が使えません。

これは眼鏡やコンタクトに保険証が使えない事と同じ理由です。

レーザーで削られた角膜は薄くなり、元に戻りません。

もしも、レーシック手術をして異常が出たとしても、手術前後の目の保証が出来ません。ゆえに、手術をした病院で術後の目の異常をみてもらっても、相手にされず追い返される所があるようです。

もしもレーシック手術をしたらどんな異常が起きるのか
夜間に視力が低下する

手術後、夜間に光を見るとまぶしく、にじんだように見えることがあります。

もしこのような症状になった場合治りません

術後に角膜が変形する

黒目が大きな人は角膜を大きく削るという事です。

大きく削るという事は薄くなった角膜が飛び出して、角膜が変形する事がまれにあります。

そういった変形により視力が低下してしまう事もあるようです。

術後に角膜が混濁する

角膜の中央を削る為、角膜に混濁が生じることがあります。つまり、手術を受けたためにかえって視力が低下してしまう可能性があります。

レーシックの手術後に生じた感染症で重度では、角膜混濁や変形が起きて、最悪の場合角膜移植が必要となったり、失明にいたることもあるようです。

ドライアイになる

手術後は数ヶ月から一年くらいの間ドライアイが起きたり、悪化することがありますがこれらは、じきに回復するようです。

正確な眼圧測定ができなくなる

レーシック術後には角膜が薄くなるのですが、眼圧測定値が低めに出たり眼圧測定ができなくなることもあるようです。

日本人は緑内障になる人が多く、レーシック術後は眼圧測定が正確に測定ができない為に、緑内障になっても、見逃されてしまう可能性があります。

正確な白内障手術ができなくなる?

レーシック術後には眼内レンズの度数を正確に計算できなくなる為、白内障手術の時にレーシック手術以前の目のデータと手術内容の記録が必要になってきます。

ちなみに

今は技術が進化した為、手術が出来ないという事はないようです。

実際にレーシック手術をして、どうにもならなくなった人たちがいる事実

少し前までレーシック手術がもてはやされ流行りましたが、今は手術をする人がピーク時よりも9分の1にまで落ちてしまいました。

それはレーシック手術をして、最初は良く見えていた人が、後になってどうにもならない事がおき始めたからです。

お医者さんにデミリットが無い手術だと言われレーシックの手術後、失明した人がいます。

余計に目が悪くなった人もいます。

片目が内側によっていくようになった人もいます。

手術以来、ものが2重3重に見えてしまう人もいます。

こんな事(目の異常)になってしまった為、「うつ病」になった人もいます。

そんな状態で通常の生活や仕事なんて出来ますか?

無理ですよね

・・・という事は・・・

眼鏡無しで見えるようにしようとレーシック手術をしたが為、仕事や生活もままなない状態になった人が実際にいるという事です。

手術してもらった病院が悪い所だと、吐き気と頭痛の為に救急車で運ばれたが、病院側は「精神状態が悪いからだ」とつっぱねられた人もいます。

レーシック手術の前に検査をしますが、検査上で手術後何か不都合がありそうで難しいかも?・・・と、眼科のお医者さんが思っていたとしても、教えてくれない医者もいるようです。

そんな事、教えたら儲けが飛んじゃいますからね(汗

上記のような事になった人は

医療過誤控訴は費用が高い為、いまだ提訴できない人がたくさんいるようです。

レーシックは本当に必要ですか?

眼鏡無しで物が見えるというのは、気持ちの良いものです。

ですが

レーシック手術は、れっきとした手術です。

角膜を削れば、物は見えるかもしれませんが、確実に角膜は元には戻りません

それに、レーシック手術をして見えるようになり、40歳で老眼になったとしても、再度レーシックで矯正する事は出来ません。

レーシック手術で遠くの物が見えるようになったが、近くの物が見えづらくなる事もあります。

手術には合併症やリスクがつきものです。

儲け優先の危険なお医者さんにかかってしまった場合、レーシックの良い所ばかり言われて、危険なリスクを教えず、とりあえずでレーシック手術をお奨めするかもしれません。

どうですか?

誰も教えてくれないレーシック手術の闇・・・コワイデスヨネー

良いお医者さんだと勘違いして

知らずに手術して

とんでもない事にならないように

皆さんは、気をつけてくださいねぇ~(T△T)

最期までお読みいただきありがとうございました。

楽しく読んでいただけたら幸いです♪

Yuri_B / Pixabay

おすすめの記事