Free-Photos / Pixabay

高学歴=良い就職先というイメージを刷り込ませている現代社会

それについて掘り下げて書いてみたいと思います。

子供が大学まで行かせる為にはどれくらいかかるのか

子供を育てる場合子供しだいなので、本当に様々なんですが、おおよそ大学まで行かせるのに1640万かかると言われています。

途中で塾に行かせたり、習い事や私立か公立などでも変わってきますから、ここまでかかる!とはいいきれません。

お医者などを目指すお子さんの場合の学費は1人3千万近くすると言われています。

高学歴であっても人生の勝者にはなれない現実

最近は高学歴でのニートが増えています。

それは、例えば苦労して早稲田に入ったのに、良い企業に入れずに「なんで採用されないの?」となるからだそうです。

実は2浪とか遅れて大学に入った場合、高学歴であったとしても企業側からみたら「なんで2浪したの?」という事で採用にならないらしいです。厳しいですよね^^;

実は小学校や中学校でも同じ事がいえます。

というのは小学校や中学校で、遅刻や休みが多かったりすると、行かせたい学校側から見たら「休みが多い」としか分らない為、良い学校に行かせたくても内申書が悪くなる恐れがあるのです。

それにしても

親からしたら子供に良い学校に行ってほしいのは世の常なのですが

実は人生に成功するのに学歴は関係ありません

困難を切り開く力と想像力が人生の成功に導きます

上記の言葉は私が思っている事ではなく

「いつやるの?いまでしょ!」の言葉を流行らせた林修さんの言っていた動画の言葉の一部を採用しております。

林さんが言うには

例えば

ZOZOタウンの社長(有名な人ですよね)は、高校を中退して想像力と行動力で、一代でアソコまでの企業を作りました。

高卒中退で最初は一畳の部屋から始めた事です

素晴らしい事ですよね、これは人生の勝者となった一例といえるでしょう。

学歴や仕事を無意識にランクづけしてしまっている今の社会

少し前のネットでの話しで、どこかの田舎でゴミ清掃車がゴミを集めに行った時に、町のおじいさん?おじさだったかな

ゴミの清掃している人に、わざと「こいつは昔勉強しなかったから、こんな仕事(ゴミ清掃)をしてるダメ人間だ」と大声でゴミ清掃車の人の目の前で、町の皆に言った人がいたそうです。

そのゴミ清掃車の人は実は市役所の人だったのですが、一般の人でもありがちな

学業や仕事へのランクを無意識にしてしまっていますよね

イメージ操作って奴なんでしょうか?

上記で書いた

早稲田や東大といった高学歴であるならば就職は良い所にいけるという思い込み

ゴミ清掃の人はゴミの人間で、介護は孤高な仕事なのでしょうか?

学校の先生という仕事は素晴らしくて、用務員さんはダメ人間の仕事なのでしょうか?

なんというか

たくさん勉強したら良い人生になる・・・と

こんな思い込みを、わざわざ学校で教えているのではないのかと不安でなりません。

人の為に働くのは素晴らしい事だと教える事が大切

確かに勉強をする事は良い事ですが、何年もかけてやる勉強が、これからの人生の役に立つのかというと50%くらいは役に立ってないような気がしますし、子供から大人になって人生が良くなるかは自分次第ですよね?

私が思うに学校で勉強や遊びや色んな事を学ぶ上で

仕事というのは人の為に働く事なので、どんな仕事でも人の為に働く事は素晴らしい事だと、学校でシッカリ教育していかねばならないのではないでしょうか?

そういった事を学校で教える事で子供達は、人の役に立つ事を考えて実行する事を覚えていくのではないのだろうかと、私は思うのです。

幼い頃からこれらを教える事で、将来大人になって仕事で失敗してニートになるとか、仕事をしたくないから引きこもるといった事が少なくなるような気もしますし

それに

こういった「人の為に頑張る事が大切で仕事に良い悪いは無い」という事を学校で教育するという事は

将来、人を貶めるような犯罪者なども減らせられるのではないでしょうか

私は

いつから良い学校が良い人生になるという話になったのか分かりませんが

なにか間違っているような気がしてなりません。

 国の奨学金制度の罠

私の息子も奨学金で大学までいかせて、今就職して順調に人生を進んでいますが、皆様もお金がなくて奨学金で行かせる予定の人や、今活かせている人も多いかと思います。

奨学金を借りるのは国の奨学金制度で

大学の学費を借りるのは本人が借りて、親が保証人になるというのが一般的だと思うのですが

例えば

学校を卒業後、子供が就職したが、仕事を辞めてしまって奨学金を払えなかったりして滞納すると

保証人に通知がいって支払い義務がしょうじます

この時に

奨学金途中まで払っていても

保証人に全額支払いの通知が来ますw

つまり

奨学金が総額500万だったとして、子供が250万支払った後、滞納した場合・・・500万を支払えと保証人にくるわけです。

は?って思いますよね

しかもね

知らない人はそのまま放置です

つまりー

知らない人はそのまま500万払わされますw

これらを知っていて

「支払いは途中までしてますよね?」と支払った額を知っている人は、上記の例で言う250万支払えばOKなんです。

国の機関じゃないの?マジで?って思う人もいると思いますが

マジっすw

しかも最近この事件のニュースもやってました。

昔からこんなんだったんですかね?

知らないって本当に怖い事なんだなと思える事件ですよね。

皆さんもマジで気をつけましょう。

ボッタくられますよ(怖

以上でした

皆さんに共感されると共に

皆さんの知識になれば幸いです。

最期までお読みいただきありがとうございました

ありがとう

おすすめの記事