お金が増える

楽天証券

楽天証券のお勧めはポイント関連です♪

楽天では買い物はもちろんの事、楽天銀行や楽天モバイル、楽天でんき・・・など幅広くある楽天ワールドでポイントがガツガツ貯まりますが

その貯まったポイントを楽天証券で投資に回す事が出来ます!

クレジットの還元率で帰ってきたポイントを投資に回す

実に効率的ですね♪

他にも

一般的な証券会社さんよりも利便性や手数料

外国株などの取り扱いも多くお勧め!

お金が増える

 

最近気が付いたのが

楽天証券会社で純金積み立ても出来るようになってます♪

普通は貴金属取り扱う積み立てでは3000円から~というのが一般的ですが

楽天証券では1000円からの積み立てができます

最近はアメリカと中国などの貿易戦争が話題ですが、それにより世界中の株が影響します

なので

株だけでは不安定だなって思えたら、純金積み立てをコツコツ資産形成してみるのもお勧めです

お客さんにとって良いなと思われるような事を考え、誰よりも先に実行していく・・・楽天は素晴らしい会社ですね^^

因みに

楽天のポイントで投資が出来るという事でSBI証券でもTポイントで投資信託が買えるようになりました

SBI証券

投資家が最も多くもっていると言われる証券会社がSBI証券です

お金

投資信託や投資先の多さが半端ないw

ほぼなんでもあると言っても良いくらい何でも出来ちゃいます。

そしてこの証券会社は、投資信託にせよ株取引にせよ手数料などの、コストパフォーマンスが素晴らしい事で有名です

最近はSBI証券でも、Tポイントで投資信託が買えるようにもなりました

楽天証券と一緒で1000円から純金積み立ても出来ます

因みに

純金積み立てにも販売手数料や金の保管料などもかかってきますが、SBI証券は楽天証券よりも、純金積み立てのコストが安く設定されています

なので、純金積み立てしてみたいけど手数料や保管料が気になる・・・という人にはSBI証券がお勧めです

私だけでなく

他のブログやサイトでもSBI証券を推しています

因みにSBI証券では

純金積み立てをしてもポイントが貯まるようです

これはやらないと勿体ないですね^^

ネオモバ

最近はアメリカと中国の対立で世界的に株が不安定なんですよね・・・

やってしまった

最近ネットでのニュースでも日本の消費税が10%になったら、日本の株価は暴落する・・・といった話がちらほら出ています

でも怖がって何もしないのも時間の無駄になりますし、暴落するという事は安く株を買えるという事になりチャンスでもあります(投資先の会社が潰れなければですが・汗)

リスクを減らす投資法でドルコスト平均法というのがありまして

ドルコスト平均法というのは、売値や買値が上下する株をコツコツ買う事で平均化させ、トータルで安く買う方法です

これから先、株が安くなるかもしれませんが、会社がつぶれない限りは、コツコツ幅広く株を買うという事はリスクを減らし、経済的に豊かになるチャンスにもなります

そのコツコツ少額投資で買うのにお勧めなのが

ネオモバ

ネオモバはSBI証券とCCCマーケティングが作ったスマホ専用の証券会社で

少額投資でコツコツ株などを買いたいって人にメッチャお勧めなんです

因みにネオモバの良い所は

Tポイントで投資が出来て

クレジット登録で毎月200円の使用料がかかりますが

1株から何度も何回も買えて

ネオモバでしか使えませんが、期間限定のTポイントで200ポイントを貰える事です

特に何がお勧めなのかというと、期間限定でも株を買えるTポイントが200ポイントが貰えるという事は、使用料の月200円が相殺され、株を買うのに実質的に売り買い手数料が無料になるという事です(実際は消費税分がかかる)

コストパフォーマンスが高いSBI証券さんですら単元未満株である1株を買おうと思ったら一回当たり54円かかります

つまりコストをかからなくして、一株からコツコツ積み立てし株主になれるのはネオモバだけなんです

その余っているTポイントで投資してみませんか?【SBIネオモバイル証券】

ただネオモバには、良い所ばかりじゃなく悪い所もあって

NISA・iDeCoには対応していないのです

これは

年トータルで20万以上の利益が出たらかなり痛い所ですよね(汗

最近できた証券会社なので、これから出来るようになるかもしれませんが・・・

お勧め株3つ

株を買うのに、決めるポイントとして株主優待があります

株主優待で気をつけないといけないのが

優待の使い勝手

例えば、電機商品の割引優待を貰ってもお店が近所に無かったり、買う物が無かったりすると

年間で使える株主優待といえども無駄になります

将来的に

自分にとって使いやすいか、将来性が高い株を調べて買うのをお勧めします

ここからは

みんなが貰って嬉しい優待がある会社をご紹介します♪

その余っているTポイントで投資してみませんか?【SBIネオモバイル証券】

オリックス

オリックスは銀行やFXなどの金融系から、野球団を持っていたり、ゴルフ場などを持っていたりと幅広く活躍している会社です

という事は幅広く多くの取引先が存在します

なのでオリックスは

「ふるさと優待」という全国のお取引先が扱う商品を厳選してまとめて作ったカタログギフトがあります

ギフト本から好きな商品を一点選んでいただける株主優待制度です

ちなみに100株を3年以上継続保有した場合

ワンランク上のカタログギフトが送られます

他にも株主カードという、有効期限内に何度もオリックスグループで使える割引カードも送られます。

因みにオリックスは株主優待も豪華ですが配当金も高額です

オリックスの株価は今1400~1500円で、一株当たりで75円ほどの配当金を貰えているようです

注)配当金は企業の業績により上下します

その余っているTポイントで投資してみませんか?【SBIネオモバイル証券】

すかいらーく

すかいらーくは、日本で全国展開するファミリー飲食系で、すかいらーく以外にもガストやバーミヤンなども、すかいらーく系列になります

オリックスほどの配当金はもらえませんが、すかいらーくやガストなどで、自社製品を買える株主優待券が3000円分もらえます

しかも年二回貰えたりするので

3000円×2回で6000円分の株主優待券という事になります

例えば他の食品の株で

マクドナルドなどは株主になれば自社製品の無料チケットが貰えるらしいのですが、コーラ無料券とかもらっても・・・と複雑な気持ちになると思います

それにマクドナルドは株主になろうと思ったら、約40万以上必要になりますが

すかいらーくは現在一株1900くらい・・・という事は100株で株主になれますので、株主になろうと思ったら20万弱が必要という事になります

20万くらいで株主になれて株主優待券が年間合計6000円っておいしくないですか?

その6000円分の優待があれば、普通に食費も浮くはずです

これから先、年金で食べられなくなったとしても

すかいらーくの株主優待があれば、食べるのに困らなくなるのではないでしょうか?

すかいらーくの株価は今一株1850~1950円あたりです

配当金は一株年38円くらいです

2019年は年19円に減配しました

その余っているTポイントで投資してみませんか?【SBIネオモバイル証券】

イオン

イオンは日本全国で展開するスーパー系で生活に密着した商品を提供しています。

株主になれば

株を持っている数でキャッシュバック率が変わるオーナーズカードが貰えます

・100株 … 3%
・500株 … 4%
・1,000株 … 5%
・3,000株 … 7%

がお買い物でキャッシュバックされます

3年継続保有したら他にも

・1,000株 … 2,000円分
・2,000株 … 4,000円分
・3,000株 … 6,000円分
・5,000株 … 7,000円分

のギフトカードが貰えます

例えば

イオンでは毎月20日と30日で5%off、5のつく日はポイントが2倍つきます。

そんなお得な日にオーナーズカードで買い物して、還元率の高いクレジットなどで決済をしたら、無茶苦茶お得に買い物出来ます!

イオンの株価は今一株1850~1950円で

一株あたりの配当は36円くらいです

その余っているTポイントで投資してみませんか?【SBIネオモバイル証券】

以上お勧め証券会社とお勧め株でした

株を買う時の参考になればうれしいです

ありがとう

おすすめの記事