kalhh / Pixabay

今年の夏はまれにみる暑さらしく、連日の猛暑で

数日前に気象庁から猛暑がつづくから熱中症に気をつけてってニュースで警告してました。

少し話しはそれますが、今日は友人と映画を見にいったのです。

映画を見てショッピングした後の夕方の帰宅時

午後3時くらいかな、救急車立て続けに3台通ってましたw

今日一日で夕方までに見た救急車は5台www

友人と話してたのですが、恐らくこの時間でこれだけ救急車に運ばれているって事は、十中八九熱中症だろうと

ちなみに、消防庁で全国での7月9日から7月15日までに熱中症で運ばれた人数が9956人だと書かれてました。

今日もいっぱい走ってたから一万人超えたかもね?

そして私が帰宅したら

旦那ですら熱中症で「今日は本当に死にそうになった」って言うんですよ

話を聞いてみると、旦那は朝と昼ごはん食べずにバイク(250CC)で走ってたら、汗が止まらなくなって目が回ったと・・・

つまり私の旦那さんは糖尿で血糖値を下げる為の薬を飲んでいるわけで、この暑さもあって

バイクで走ってて、低血糖+熱中症になってしまったワケw

よく生きてたなと

本人曰く

今日は今まで生きてた中で、一番本当に死ぬかと思ったと言われましたw

てか・たかだか40数年生きてる間に

なんべん死にかけんねんこの人w

ちなみに

高血糖は案外ジワジワ体にくるんですが、低血糖っていきなり症状がくるんですよね、しかも体がおかしくなる危険度も高いw

そして間の悪い事にそんな状態でバイクて・・・車で走ってたら車内にはクーラーがかかるので、暑さもそうではないのですが

バイクだと暑い空気が体に当たる

(熱中症だと日陰などで体を涼ませないとダメ)

てかそんな体の状態でバイクて超危険^^;

そして旦那が熱中症でクラクラな状態で、コンビ二に立ち寄って座り込んでたら

救急車も呼ぼうか?って通りすがりの、おばあさんに言われたらしいのですが

バイクをほったらかしで救急車で病院になんて行けないと思った旦那は

なんとか自力で家に帰ろうと努力したらしい

ただね・・・

熱中症だとして街中で横になって休める所って

ほとんど無いんですよね

てか

ほとんど・・・というより皆無と言った方が良いかとw

例えば

街中や道路で座り込んでたら

歩いてる人に変な目で見られるからね?

道路でなくとも

スーパーやコンビ二で座り込んでたら

嫌な目でみられるからね?

その後

低血糖+熱中症でフラフラだった旦那は

コンビ二に立ち寄って、サンドイッチを買って水で胃に流し込んだらしいんだけど

熱中症だから吐くw

つまりコンビ二のトイレに駆け込んでいるのだけれども

スーパーやコンビ二のトイレだと、狭い上にトイレの数も少ないから、いつまでも立てこもるわけにもいかない

そんな状態で

少しづつ自分の家に向かって進んでたようですが、途中マジで死ぬって思ったくらいヤバイ状態だったらしくどこかで涼めて休める所・・・ここだ!って思った場所

それが最近出来たばかりの大型のパチンコ屋w

パチンコ屋なら涼めてジュースの販売機もあって、長いふかふかのベンチがある為横にもなれる、トイレも大きいく数が多い為トイレに座り込んで30分たったとしても変に思われない

本当にヤバイって思ったら店員に救急車を呼んでもらって

バイクもそのまま駐輪場に置いておける

(近所の迷惑にならず、持っていかれないw)

旦那にはその大型パチンコ屋が救世主に見えたようです(なんだかなー

でもま、確かに緊急でない限りは街中で、ゆっくり横になれる場所なんてないですよね

その時にパチンコ屋にアイスの自販機があって旦那は「コレだ!」って思ったらしいんですよ

つまりね、熱中症で低血糖だからと栄養補給をしようとして、サンドイッチとかパンを食べようとしても体がうけつけず吐いてしまいます。

(低血糖→栄養を取らないとダメ)

(熱中症→体が栄養をうけつけない)

しかも汗を滝のようにかくので、水物を飲んでもそのまま体から出してしまう状態

そこで旦那の思いつきでアイス!

アイスだと体を冷やしながら栄養と水分を取るので、低血糖+熱中症には大正解だったようです。

旦那はパチンコ屋のソファで休みながらアイスを、ゆっくり食べてなんとか体を回復させ、無事家に帰宅できましたとさ

ちなみに

旦那は外での仕事なので、結構熱中症に対しての物だったり商品を知ってるのですが

冷たいTシャツとか、冷たいバンダナ、スプレー式でティーシャツに吹きかける液体スプレーだとか、ミントスプレーなども熱中症対策にお勧め

そしてもしも熱中症になったら木陰ですぐに休む事!

なお

パチンコ屋をお勧めしたいわけでは無いんですが、こういう急な状態で横になれる場所って本当にないから、熱中症などの時に街中に休憩所を作るかなんかしてくれないと、これから夏は本当に怖いかもしれませんね

それにしても

パチンコ屋がもし今日無かったら

私の旦那は本当に死んでたかもしれない

低血糖+熱中症でバイクって怖いって旦那も言ってましたw

(低血糖も熱中症も目が回るからね・汗)

車だったら止めて車で休めてもバイクはそうは行かないから、バイクって夏のイメージだったけど、こういった猛暑だと案外バイクで走るのは、危険なのかもしれないです。

ちなみに

日本よりも暑い国で熱中症にならない人たちは、こまめに水を飲むと言います、皆さんもこまめな水分補給をして、この暑すぎる夏を乗り切ってくださいね!

補足)

旦那はパチンコ屋には休む為に入ったが、ギャンブルはしてないそうです。

geralt / Pixabay

おすすめの記事