The Mona Lisa年齢を重ねると忘れっぽくなりますよね?それに思い出せなかったりして、でもね

最近の研究で年齢を重ねても記憶力は低下しない事が分かってきました、それでも昔より忘れてたりという事実は実は人生の長さにあるそうで、20歳の人は20年の80歳の人は80年分の記憶が蓄積されている分、使わない記憶は奥底の方へおいやられます。

これが思い出せなくなった事に繋がります。

それと、実は人が記憶出来る量に大きな差は無く、よく記憶している人は脳に記憶を定着させる効率の良い手段をやってるかどうかなのだと良います。

また、記憶という物には「短期記憶」「長期記憶」とあり今日やらなければならない事などは「短期記憶」になり、もともと消えやすい記憶なのです。

 

記憶力アップ法
①運動しながら覚えていく

この間テレビでメンタリストのDaiGoさんなどもやってたのですが、運動しながら本を読んだりすると脳がより刺激されて記憶しやすくなるそうです。特に有酸素運動と相性が良くて脳への血流が上がり活性化します。

 

②睡眠時間を6~7時間取るようにする

睡眠時間が少ないと脳の効率が悪くなり、集中力も落ちるので、しっかり休ませる事でスムーズに記憶出来るようになります。ちなみに6時間半から7時間くらいの睡眠が一番記憶力が上がるという研究結果があります。

 

③寝る前に勉強する

記憶力が高まる時間の一つが寝る一時間前で集中力も高まります、その後に寝る事で記憶を定着させる事が出来ます(脳が睡眠中に情報を整理整頓してくれる)。

 

④休憩をとる

脳が集中できるのが一時間ほどで30分ごとに5分の一時間ごとに10分などこまめに休憩を入れる事で効率よく記憶出来ます、とある学校の授業などで15分の仮眠をとる事で脳の効率を良くしている所もあると聞きます。こまめな休憩は記憶力にも集中力もアップしますのでお勧めです。

 

⑤記憶した事をアウトプットする

アウトプットするには脳にインプットした情報を整理して理解することが必要です。勉強した事を口に出して言ってみたり人に説明すると自分も覚えやすくなります。

 

⑥楽しいと思い込む

無理やりでも笑顔で勉強していると脳が楽しいと錯覚しドーパミン分泌して活性化する事で集中力も記憶力も高まります。

 

⑦何度も繰り返し見る

勉強をして覚えても少時間が経つと忘れたりします。しっかりと記憶するには何度も繰り返していく事が重要です。また長い時間勉強するよりも、短時間で回数を重ねる方が記憶力アップに繋がる事が分かってます。

 

⑧五感を活用する

脳が記憶として残りやすいのが五感と共に行われた事で、本を読む時は声に出して読んだり、目で見るだけではなく手でふれながらなど、体の感覚と記憶を繋げる事で記憶に残りやすくなります。

 

最後に

コツをつかめばちゃんと記憶してくれる人間のマザーコンピューターである脳の本来の力も、日常ではほぼ使ってないといいます。本来ならば頭が悪いとか記憶力が無いというのは、使い方が分かってないだけで本当はとても賢いのが人間なのでしょうね。

おすすめの記事