行動よりも環境を変える方が人生が変化する件
Anemone123 / Pixabay

よく「人生を変える為にこういう行為をすれば良い」みたいな記事をよく目にしますが

果たして本当にそうなのでしょうか?

私は行動だけで人生が変わっていくようには思えません

どっちかというと、身も蓋もないと思われるかもしれませんが、実際は人生とは環境が土台であり

この環境しだいで人は死に至ったり、絶望したり、幸せに思ったりするのです

環境

人生は環境から始まる

少し前に2ちゃんねるの管理人などの話をネットでみてすごいな、なるほど人と違う事を行動するか・・・と思ったのですが

私は

行動は人生が変わるかもしれないが、それだけじゃない気がしたんですよね

屁理屈に聞こえるかもしれないけどね

よく

人生を変える為に「筋トレ」をすると良いとか、お金持ちと会うと良いだとか

朝早くに起きて行動すると人生が変わるとか

本当にこういった記事をよく見るんですが

人生を劇的に変えた人も実際は

環境上でタイミングなどが良かった事も絡んでいると思うんですよね

例えば

zozoの社長は狭い一つの部屋からネットでの販売での大成功を果たしました

うらやましい限りで、その大成した基盤は、zozoの社長の問題解決能力と行動力があったからだと言っていました

でも

このzozoの社長がもしも

タイミング

江戸時代の人だったとしたら?東南アジアの人だったら?

zozoの社長さんは大成したのか・・・?疑問ではないですか?

恐らく難しいですよね?

それは

つまり

ネットでの広範囲で販売できる今の時代の日本だったからこそ大成出来たのではないでしょうか?

YouTubeだってそうですよね?

YouTubeって20~30歳の若い人が多い

もしも

YouTubeの「ヒカキン」さんが50~60歳の人だったとしたら売れたのでしょうか?

今の5~60歳の人の場合顔を出さないでYouTubeでやってる人も確かにいます

ですが

顔を出さないYouTubeの人が売れている人をあまり見かけないと思いませんか?

タイミング

つまり今大成した人は、環境の上でタイミングよく行動した事で成功した人という事になります

人が成功する上で環境は切っても切れないと私は思わざるおえません

環境で死んだり絶望する人達がいる事を忘れてはならない

その代表的な人が、子育て放棄の親元に生まれた子供達や、毒親に育てられた子供達です

生まれた子供は何も出来ません

親自体が子供達の環境になります

その親(環境)が子供を育てなかったら、子供は餓死したり暴力などで死にます

そんな状態の子供に、単なる行動だけで人生を変えられるとは思えません

その場合

親(環境)を変えるしかありません

絆

それに

人は美人に生まれる人もいれば、醜く生まれる人もいます、ですが

たとえ醜く生まれて育ったとしても、今の日本でこそメイクで変える事が出来ます

これが

もし南米で食べる事も困難な所に自分が生まれてきたら?

メイクもないのにどうするの?って話ですよね

子供の時というのは自分達で自分自身の環境(親)を変えたくても変える事は不可能であり出来ません

子供達は、まさに自分が醜いから・・・と虐めにあう事だってあるかもしれない

だけど醜かったとしても、環境上で虐めに合わない良い縁がある環境に恵まれれば、幸せでいられます

つまり良い親や友達や親せきといったがいれば、自分が醜かったとしても幸せでいられるのです

子供達は

変えられない環境で絶望するから自殺するんであって、良い環境であるならば

貧乏であっても逆に生きたいって思いますよね

だから

人生を変える為の行動の話なんて

子供や環境が劣悪だった人にとっては、そんな話は気休めにしかならない

子供達はこの環境に絶望して自殺したり、殺されたりするんですから

つまり

行動で人生は変わるかもしれないけど、実際は環境を変えるような行動する事こそ成功に導かれるのではないのでしょうか?

The Mona Lisa

中学生で死にたくなった人へ

中学生~高校生まで生き抜いたら

行動で人生を変える事も可能です

それは2ちゃんねるの管理人さんが言うように、人と違う事を行動してみるのも良い

自分の可能性にチャレンジするのは本当に良い事

自分で考えて自分の可能性にかけて

人生を変えていきましょう!

嫌な顔を一生見るよりも顔を(整形などで)変えて人生に変化するのもアリな世の中になりました

今の自分を嘆くよりも考えて行動しましょう?

若いのだから人生を諦めるよりも、まだ自分の人生に何があるか分からないのだから

死ぬ気であがいたら良いんですよ

中学生の男性が自殺で亡くなったという記事を最近みましたが

中学生の悩みだと

恐らくいじめか毒親の事で悩んでいるか、自分の将来に絶望したか・・・だと思うのですが

中学生の武器って若さだと思うんですよ

それこそ

死ぬ覚悟があるくらいならYouTubeでも目指してみたら良い

小学生だってやってるんだから年齢制限なんて無いんだから、死ぬ気でチャレンジしてみたら良いんですよ

私のように年齢が経った人がYouTubeするには遅すぎるけど

若かったらバズる可能性が高いですよ

男性でブ男だから・・・ってやらない人もいるかもしれないけど

あのね

男性だってね

腕の良い美容師にカットしてセットしてもらったら、イケメン風にはなれますよ?

よくテレビなどでイケメンが出たりしますけど、髪型がダサかったら、ふつー・・・って人たくさんいてますw

それに

自分の顔が気に入らなかったら

メイクだってやってみたら良い

それこそ

イケメンメイクとかチャレンジしてバズるかもしれないでしょ?

若いんだから死を考えるよりも

自分の将来を考えて行動してみましょう?

若さは最強の武器なのですから・・・

希望

一番の問題は幼児の環境

親・・・これらは子供達が自分で変える事が出来ません

最近また親が子供を虐待して殺してしまった事件が出ましたが

私が思うに

子供を殺した人に対しての刑罰が軽すぎるんじゃないかと思います

少し前の育児放棄で死なせた時に法律が変わって

育児放棄での刑罰がかされるようになりましたが

育児放棄で

刑法218条の保護責任者遺棄罪

育児放棄で死なせた場合は

219条の保護責任者遺棄致死傷罪

です。

死なせた場合は傷害罪よりも罪は重いけど

親でありながら子供を殺してしまっているので

The Mona Lisa

殺人罪で良いのではないでしょうか?

小学生くらいだと自分で考えて行動できるので、何かあったとしても、行動しだいで生き残れる可能性はありますが、小学生以下は無理でしょう?

育児放棄で殺した場合、抵抗できない人を殺すのと変わらないのですから、重罪にするべきじゃないんでしょうか?

最近のこんな痛ましい事件が起きるのは、自分の子供だから、自分は親だから・・・だから、何があっても刑罰が軽いと思っているから起きてしまうのではないかと、これからの日本の将来が心配です

以前記事に書いたのですが、日本の法律は被害者をむげに扱い、加害者を保護しすぎているように思います

子供達は自分で自分の環境を変える事が出来ないのですから、もっと子供を殺してはダメだと思いこませるような重い刑罰にならないといけない気がします

夜の営業職の行動や言葉を観察すると良い勉強になる

これまで本などの情報では、人生を変える為にどういう事をしたら良いのかという記事が多かったのですが

実はそんな事よりも、環境が先であり土台である事は否定できない事実ですよね?

地球に生まれ、ちゃんと育ててもらった事は幸せな事だとかみしめながら

次は自分達の環境を変える事を考えてみましょう!

つまり

土台(環境)を変えれば、簡単に人生は良い方向に向かっていくという事になるのですから

自分の環境をより良い方向に変える為に、自分に合った人脈を作っていく事が、より自分の幸せに繋がります

もしくは旦那さんや友人などの考え方を、自分にとって良い方向に変えてみるという事も、良いかもしれません

そういう事のエキスパートが夜の営業職の人です

夜の営業職の人とおしゃべりする機会があるならば、言葉や行動を観察してみましょう

物凄く勉強になりますよ?

最後までお読みいただきありがとうございました

少しでも悲しい事件が少なくなる事を祈っています

おすすめの記事