ddzphoto / Pixabay

最近しったユダヤの法則なのですが

ユダヤ人の言葉や知識には学ぶべき知恵が含まれているなーと思い取り上げてみました。

それと

簡単に

少ないですが他の法則もピックアップしてみました♪

 

ユダヤの法則

この世のすべてが78%と22%で出来ているという法則です

空気中の成分は窒素78%酸素・二酸化炭素その他が22%

お金を貸したい人が78に対して22の割合で出来ている(銀行などもこの割合により利益を出しています)

コカコーラのビンは縦と横の比率が78対22

肺呼吸と皮膚呼吸の割合が78対22

いろんな事がこの法則に当てはまるのですが

特にユダヤの法則はビジネスに取り入れると良いのだとか?

マクドナルドの初代藤田社長は、ユダヤ人から商法を伝授してもらった人として有名で

例えば

昔マクドナルドのサンキューセット390円という物がありましたが、500円のワンコインで買えれて、500円での割合が390円(78%)お釣り110円(22%)で、日本でのマクドナルドを成功させました。

そのユダヤ人の商法での藤田社長さんからの繋がりが、ソフトバンクの孫正義さんだそうです。(弟子?みたいな感じですかね)

斉藤一人さんも人間は79点が満点。あとの22点は改善点で必要なスペース。だから完璧主義は間違ってるし、必ず失敗する・・・だそうです。

 

学ぶべきユダヤの知識

ユダヤの人は人口に対して0.25%しかいないのですが、ノーベル賞20%フィールズ賞25%を占めています。

そしてお金持ちや天才が多いのがユダヤ人なのです。

これらユダヤ人は

迫害を受けてきた事でも有名で

教育や知識や知恵を大切にしてきたからこその法則であり知識なのでしょうね。

学ぶべきユダヤの言葉

  • 生きている限り奪う事が出来ない物、それは知識
  • 知らないことを認めるというのは知的なことだ
  • 成功の半分は忍耐だ
  • 他人が感じていることを無視して他人の気持ちを察しようとしないで人々に合わせることが出来ない者は、人を退屈させる。

 

ユダヤ人が作った銀行という物

ユダヤ人は迫害を受け自分達の国を持ちません。

それゆえに国から国へと放浪する事になります。

放浪する上で必要になってくるのが「お金」で、ユダヤ人が放浪していくうちちに手元には様々な国の通貨を持つようになりました。

そんなこんなで

ユダヤ人は通貨を両替するという事を考えます。

そこから銀行という業種が出来ました。

 

ユダヤ人の実は・・・

勤勉で優秀なユダヤ人は教育に力を注いできました。

昔から教育には力を注いできたので、積み重なった知育で育ったユダヤ人は、普通の人とは違ったワンランク上の学校にいくそうです。

なので実はアメリカを影で支えているのが、優秀なユダヤ人とも言われています。

 

ちょっと違った法則あれこれ

引き寄せの法則

または宇宙の法則ともよばれます。

簡単に言うと、「心で思ってることが引き寄せられる」という法則です。

いろんなホームページでよく見るのですが

この法則に限らず

心にイメージするという事は成功する上でかかせない事のようですね。

 

鏡の法則

自分の人生に起こる問題の原因は、すべて自分自身の中にあるという法則

こういうのってありますよね

例えば

歩いててつまづいたが、目の前の石に自分が気がつかなかったからつまづいたのであって

気がつけばよける事が出来ますから

足元をよく見なかった自分のせいであって、原因は自分にあったという事ですよね。

 

人生の時間は無限ではないと考えさせられる法則

ジャネーの法則

歳をとって年齢を重ねるにつれ「一日が早くすぎる!」と思った事はありませんか?

若い時(例えば5歳くらい)の一日や一週間って

すごーくながーく感じるの

それには実は法則があったのですw

例えば

50歳の一年は50分の1ですが

5歳の一年は5分の1になります

つまり

5年しか生きてないから一年が長く感じられ

50年も生きた人からしたら一年は短いと感じる

というわけですね^^b

実は一日は早いと感じるのは人それぞれで

同じ一日でも感じ方が違ってくるって知ってますか?

朝早く起きてジョギングをして、テキパキ家事をして仕事に行って帰りにジム行って一日を充実させると、一日が長く濃い日になりますが

朝起きずに昼に起きて、何もしない一日だとあっというまに一日がすぎます。

一日の感じ方に代謝が関係しているとも言われてて

もしかすると

運動すると一日の時間を長く感じるようになるかもしれません

 

まとめ

ユダヤの考えは素晴らしく、お金持ちに導く考えだと思います。

その中の一つに

自分の何かが変わるのが怖いからと何もしない事はダメ

という事があげられています。

つまり

何事も失敗を恐れずチャレンジして学ぼう!というのがユダヤの主な考えみたいです。

それに

人生の最後

歳をとって一番の後悔が何か知ってますか?

やって失敗するのは後悔する人は少ないのですが、チャレンジすれば良かったなと後悔する人の方がはるかに多いそうです。

私も自分や人生が変わってしまうのが怖くて行動しなかった一人だったのですが

最近はブログを書く上で、学ぶというのは楽しい事だなーって、実感してます。

実はもっと早くチャレンジすれば良かったと思ってしまっているくらいです。

なのでこの記事を読んでいる人には

何かを学んで、気がついて、チャレンジする気持ちがわいて

今以上に人生を豊かにしていってくれたら

嬉しいなと思います。

最期までお読みいただきありがとうございました。

geralt / Pixabay

おすすめの記事