Annalise1988 / Pixabay

最近渋谷でハロウィンでの暴徒化が話題になってますね。

なんでも軽トラックをひっくり返したとか、痴漢や暴行まであって逮捕者もいたらしく

他にも酔っ払った数人の人がラーメン店のチケットの購入する為の機械に水を入れた動画を拡散して「謝りに来てくれたら警察に言いません」って晒した事件もあって

機械を壊した犯人は、自分が映ってた動画を見て謝りにいったそうです。

ツイッターなどに晒した店主も過去に酔っ払って記憶が無い事も経験してるので、謝りにきてくれたから・・・と警察には届けなかったらしいんですが

過去のハロウィンより今年はさらに暴徒化してますよね。

芸能人もこんな人達を守ってやる事ない!どんどん逮捕しちゃえ!って皆言ってますね

何故こんな事になってるんでしょうね?

暴走する為の祭りではなかったはずです

なので今回は

ハロウィンの起源と楽しみ方を振り返ってみましょう。

 

ハロウィンの起源

ハロウィンはもともと古代ケルト人のお祭りで秋の収穫を祝うお祭りで、悪霊や悪魔などを追い出す宗教的な意味合いのお祭りでした。

古代ケルト人の人達の間では10月31日が一年の終りで日本でいう「大晦日」にあたります。

そしてこの一年の終わりには「亡くなった人がこの世に帰ってくる」とされていました。

なんだか日本の「お盆」って感じですね。

死者が帰ってくるという事は同時に「悪魔や魔物もやってくる」と考えられていました。

その魔物は作物や家畜に悪い影響を与えたり、子供をさらったりすると言い伝えられていたのです。

そこで「子供達の魂が魔物に取られないようにしよう」と考え、魔物に見せかけたお化けの衣装を着ることでハロウィンの時期だけ「お化け」に仮装させ、子供達を守っていたそうです。

これがハロウィンの仮装の起源です。

 

変化したハロウィン

このハロウィンがやがてキリスト教の聖者の日11月1日の前夜祭

”HaIIows eve"(ハローイブ)

その言葉がなまって"HaIIoween"(ハロウィン)と呼ばれるようになりました。

今ではアメリカでも特に宗教的な意味合いはなくて「普通のお祭り」として楽しまれています。

 

ハロウィンのカボチャの起源

起源はジャックという人の話から始まります。

「ジャック・オー・ランタン」って奴ですね

ジャックは怠け者でずる賢く、よく嘘をついて人を騙してばかりいました。

あるハロウィンの夜、ジャックが酒場で酒を飲んで酔っ払っていると、地獄からきた悪魔と出会いました。

ジャックの魂を取ってやろうとした悪魔に対してジャックは「オレの魂をやるからあと一杯だけ酒を飲ませてくれ」と言いました。

悪魔は「どうせ人生最期の酒代なら」と飲んだ酒代相当のコインへと姿を変えたのです。

コインに変わった悪魔をジャックはすかさず銀の十字架でおさえつけ財布の中へ閉じ込めてしまいます。

財布の中へ閉じ込められて困った悪魔へ、ジャックは「これから10年間オレの魂を取らないと約束しろ」と取引を持ちかけます。

その条件をのんだ悪魔は開放され10年間ジャックの命を狙うことはしませんでした。

そして10年の月日が経ちジャックが田舎道を歩いていると、再び同じ悪魔に出会いました。

再び魂を狙いに来た悪魔に対してジャックは「魂をやるから最後にこの木の上に上ってりんごを取ってきてくれ」と頼みます。

「今度こそ最期なら・・」と悪魔は木の上のりんごを取りにいきました。

ジャックは悪魔が木に登った隙に木の幹に十字架を刻みます。

またハマッタ悪魔君www

十字架が恐ろしくて木から降りられなくなってしまった悪魔に対してジャックは「今後2度と自分の魂を取りにこないと約束しろ」と条件を突きつけます。

この約束をした悪魔は木から降ろしてもらい、二度とジャックの魂を取りにくることはありませんでした。

それから何年も経ちジャックもとうとう歳をとって死んでしまいます。

ところが、生前の行いが悪かった為、ジャックは天国には入れませんでした。(アタリマエだーw

仕方ないからとジャックは地獄にいく事にしました。

そして悪魔と3度目の再開をして地獄へ入れてくれと頼んだジャックですが「生前の約束でお前の魂は取れないから」と

ジャックは地獄へも行けなくなったのです。

天国へも地獄へもいけなくなったジャックは元に来た道を帰ろうとしましたが、道はとても暗い上に強い風が吹いていました。

困ったジャックが悪魔に「明かりをくれ」と頼むと、悪魔は地獄で燃えている炎の魂をジャックに分けてくれました。

ジャックは道端に転がっていたカブをくり抜いてその中に炎を入れるとランタンを作りました。

そしてジャックの魂は現在もランタンを手にこの世とあの世の境目をさまよっていると言い伝えられてます。

それにしても

嘘つきのジャックに比べて、なんてバカ正直な悪魔なんでしょうね、約束もキッチリ守ってるしw

案外

人間より悪魔のほうが優しいのかもしれませんね?

 

トリックオアトリートの起源

ハロウィンになると子供達が「Trick or treat!」(お菓子かイタズラか選べ!)と言ってキャンディやお菓子をもらうという習慣がありますが、これは貧しい農民がハロウィンの時だけ「お祭りようの食料」をもらって歩いた中世の名残だそうです。

 

お祭りとマナーと

本来は子供達が各家庭にお菓子をもらいに行って、大人達はそんな子供達を見て微笑ましく思うイベントだったはずなんですが

外国の人達も日本でのハロウィンの騒ぎを見て、こんなはずでは無かったのに・・・と思っているようです。

お祭りに暴動化して逮捕されるなんてかっこ悪い事はやめて

マナーを守って楽しくハロウィンを楽しみましょうね!

Alexas_Fotos / Pixabay

おすすめの記事