1041483 / Pixabay

小説などのつくり話と

実話での話しというのは聞いていて

心への残り方が違ってきませんか?

実際にあった人の人生で残しておきたいなと思ったのが「穂積隆信」さんでした。

穂積隆信さんは実の娘と自分の家族の実話を元に1983年放送の「積木くずし」の民放連続ドラマとして上映され

見事一位に輝き売れてゆきました。

積木くずしの話の内容は

13歳の娘が苛めをきっかけに、非行に走り万引きシンナーと繰り返すのですが、父親は娘の気持ちを理解できないものの200日の間、必死に向き合い最期は娘が更正へ向かい家族に希望の光が差し込む話でした。

それは実話を元のストーリーな為

由香里さんは積木くずしの大ヒットによって晒し者にされたと感じてしまったのか

qimono / Pixabay

更正したにもかかわらず、覚せい剤で2度も逮捕されてしまいます。(もうこの辺からオカシクなってきます

さらに妻の美千子さんは、講演で不在がちだった穂積隆信さんとは、すれ違いの日々を送ります。

お金はあるけど寂しく過ごしていた美千子さん

そんな美千子さんにお金の臭いを嗅ぎつけた1人の男性がすり寄ってきます。

男は自称会計士のN

Nは寂しさを感じている美千子さんに、たくみに言い寄って一家の資産を管理するようになりました。

1987年美千子さんとNは、穂積家の全財産3億円を越す印税を持ち逃げします。

そして美千子さんは、離婚が成立すると駆け落ちしたNと共に赤坂でクラブを経営してママへと転身しました。

が←

Counselling / Pixabay

2001年8月美千子さんは自殺します。

美千子さんの部屋には、駆け落ちしたはずのNの姿はなく(逃げられた?)奪った3億円を使い果たし生活保護で暮らしていました。

美千子さんが首を切って自殺した傍らには、残高2万円の預金通帳だけだったと言います。

これにより、穂積隆信さんは「積木くずし」を書いた事を後悔して日々自分を責めるようになりました。

そんな地獄の底にいた穂積隆信さんですが、1993年に美容師だった玲子さんと再婚します。

そして

穂積隆信さんと玲子さん(妻)由香里(娘)さんと新生活をしますが

DasWortgewand / Pixabay

2003年もともと腎臓を患って病弱だった娘の由香里さんが多臓器不全での突然死で自宅で亡くなります。

ちなみに

穂積隆信さんが駆けつけた時には火葬場だったとか(汗

そして妻の玲子さんは

2010年に脳梗塞になり命は助かったものの高次機能障害になり夫の存在すら認識できない状態になりました。

その時の2010年に前妻の美千子さんが、娘の由香里さんに宛てた遺書を発見します。

その遺書には

由香里さんは穂積隆信さんの子供ではない

と書かれていたそうです。

実は美千子さんが駆け落ちしたNとは、穂積隆信さんと新婚生活から始まっていて、由香里さんはその頃に授かった子供・・・って事は

由香里さんは家族をメチャメチャにした、自称会計士のNの子供だったという事ですね(汗

そして最近の話しになりますが

穂積隆信さんが亡くなる直前の話

穂積隆信さんは自殺を考えていたようでした。

それは何故か

お金が無いというのです。

俳優で教育評論家としても全国を飛び回り

忙しさのあまりお金の事は全部他人任せにしていたら、国へ支払う分のお金を着服され

気がつけば当然年金は支払われていない状態で、所得税も700万以上の滞納

歳をとってから着服に気がついたのか年金の権利も喪失した後

自分自身も舞台(仕事)も少なくなってお金も少なくなった状態での事でした。

妻の玲子さんは脳梗塞でケアハウスに入居し

左目は5年前から白内障が悪化し視力はほぼゼロ、膀胱の機能も低下し情報誌の仕事で金沢へ行った時は「寒さのせいか足を引きずるように歩いていた」そうです。

そんな中

生活受給を勧めていた人がいて、穂積隆信さんは嫌がっていたそうなんですが、受給が開始しされた時は、お金の悩みが解消された為

「いままで身の回りの世話は女房の妹さんに頼んでいたんだけど、今は断って炊事洗濯を自分でやるようになってね。洗濯機を始めて使ったよ」と話していたそうです。

ですが

やっとお金の苦悩が解消され、これから頑張ろうと思えた矢先

sasint / Pixabay

穂積隆信さんは、今年の7月28日に胆のうがんが発覚し、すでにステージ4にまで悪化して緊急入院します。

その後の穂積隆信さんは

「積木くずしで家族の人生は狂ってしまった、原因を作った僕のような人間は誰にも知られずに死んでいったほうがいいんだ」

と言います。

そして「由香里」と愛娘の名前を何度もつぶやいたといいます。

その後

穂積隆信さん

10月19日午前3時32分永眠

 

・・・

実際にあるって言っても、こんな壮絶なドラマみたいな人生って、びっくりしちゃいますよね(汗

私はこの人の失敗はお金を人に任せてしまった事だなーと思うんですよね・・・(お金で人を信用してはいけないって事ですね

それにしても

お金を持ち逃げした自称会計士のNや、年金やらを着服していった人は

穂積隆信さんが亡くなった事を知って

何を思っているのでしょうか・・・

人の人生を狂わせて

これから何を思うのでしょうか?

 

本当に「事実は小説より奇なり」ですよ

 

私は穂積隆信さんが、娘さんと会って安らかな死後を送ってると信じてます。

そして

穂積隆信さんのご家族の安らかなご冥福をお祈りいたします。

Pexels / Pixabay

おすすめの記事