Tumisu / Pixabay

「私はオレオレ詐欺なんてひっかからない」と、そういう風に思う人は大勢いるだろうけれども、昔と違って巧妙に仕掛けられた罠にかかってしまう人がいるのも事実です。

そこで過去の詐欺も含めて色々調べてやろうじゃないかと思いました。

よくテレビなどで見かける「オレオレ詐欺」の他「振り込め詐欺」「架空請求詐欺」「融資保証詐欺」を含む詐欺は、特殊詐欺と言います。

特殊詐欺の種類と特徴

オレオレ詐欺

一番最初の特殊詐欺である「オレオレ詐欺」電話口であたかも息子であるように話かけ高齢者を騙します。

最近は手口も巧妙化しており、警察だとか会社の上司だとかを電話で装い現金を送金させたり、振り込ませたりという風な手口です。

架空請求詐欺

「アダルトサイトを観覧した」というような身に覚えの無い料金請求を不特定多数の人間に行い、架空の事実を口実とした料金請求や、偽の裁判通知などをメールなどで送りつけお金を騙しとります。

現在はその手口も巧妙で実際に裁判所で債権者の申し立てを行い裁判所書記官が債務者に金銭等の支払いを命ずる「支払い督促」を債務者に送付する「督促手続き制度」を悪用した悪質なものもあるので注意しましょう。

そして記載されているメールや電話すると、言葉巧みにお金騙しとろうとしますので、記載されている電話番号には電話しないようにしましょう。

融資保証詐欺

「低金利でお金を融資します」や「借金を一本化しませんか?」などお金を

貸す目的で「手数料」や「保証金」の名目でお金を騙し取る詐欺が融資保証金詐欺です。

還付金詐欺

manfredrichter / Pixabay

高齢者をターゲットとして、近年特に増加傾向にあるのが。この還付金詐欺です。

実際に公的な機関が電話でそういう話を持ち込む事は無いので、もしも電話でそういう話が出たら「詐欺?」と疑った方良いでしょう

金融商品等取引名目の詐欺

最近は仮想通貨などが流行っているので、そういった詐欺も増えているんじゃないでしょうか?

電話やダイレクトメールなどを使って価値の無い有価証券の購入をあっせんし「必ず儲かる」「後で買った金額の3倍の値段で買い取ります」など言葉巧みに騙すのがこの詐欺です。

ギャンブ必勝情報提供名目の詐欺

パチンコ攻略法や数字選択式の宝くじ番号の情報、競馬必勝情報などで「必ず勝ちます」という情報の対価としてお金を騙し取ります。

また、情報だけでなくパチンコの打ち子やサクラのバイトなどを勧誘し登録料や保証料の名目で現金を振り込ませるの事もあります。

もしこれらの詐欺の被害にあった場合は詐欺に強い弁護士に相談するとお金は戻ってくる可能性が高いので、詐欺に強い弁護士に相談しましょう。

異性との交際あっせん名目詐欺

雑誌やメール、サイト上で「女性を紹介します」と広告を記載し、虚偽の異性の情報を提供した後に会員登録や保証金等の名目で現金を振り込ませたり、異性になりすまし現金を要求したり、特定のサイトで高額なポイントを購入させ現金を騙し取る詐欺です。

デートするだけでお金が貰えるとか高額バイトといって、会員登録料や保証金を騙し取るケースも増えてますので、男性でなく女性も気をつけるようにしましょう。

johnhain / Pixabay

震災に便乗した詐欺

悲しい事に震災を利用した義援金の募集や寄付などを口実とした詐欺も増えております。

義援金や寄付などを口実した詐欺

「復興を手助けしたい」という善意につけ込んで、お金を騙し取る詐欺もあります。

  • 市役所を語る電話がかかってきて一口5000円の義援金を職員が自宅まで取りにいくと偽り、義援金を騙し取られた。
  • 義援金を送る権利があると言われ、電話番号に連絡したら名目を変えて現金を騙し取られた。
  • 息子をかたって、職場で集めた義援金を落としてしまって今日中に支払わなければならないと指定の口座にお金を振り込まされた。

 

老人ホームへの入居権を口実とした詐欺

老人ホームと地震にかこつけた詐欺も横行してました。

  • 「老人ホームの入居権があります。地震で困ってる人に権利を譲ってくれませんか?」と言われお金を騙し取られた。
  • 地震で家を無くした知り合いが老人ホームを探しているが、老人ホームに入居できない。申し訳ないが名義を貸してくれないかと言われ名義を貸そうとしたら名目を変えて現金を騙し取られた。

947051 / Pixabay

老人ホームの入居権と電話などで出たら詐欺と思って良いようです。

仮設住宅への入居支援を口実とした詐欺

地震後に仮設住宅に入りたい人向けに出来てしまった詐欺です。

  • 「仮設住宅に入れなくて困っている被災者の為に寄付をしてくれませんか?」と言われ仮設住宅の建設費用の名目で現金を騙し取られた
  • 「仮設住宅に入居できる優待券が当選しました。もしもいらないのであるならば、優待券で被災者10人が避難所から仮設住宅に移ることが出来る為、当選券を譲ってほしい」と言われ名義を貸して、解決金が必要と脅され現金を騙し取られた。
震災を利用した振り込め詐欺
  • 「地震の関係で医療費の還付金がある」と言われATMでの操作を指示されお金を騙し取られた。
  • 「地震の復興レースを行うが勝ち馬がわかるから参加費を払ってくれ」と言われ指定口座にお金を振り込まされた。

地震の後にこういった電話やメールなどが来た場合は無視しましょう。

最近になった被害が増えた詐欺

上京型詐欺

最近増えた詐欺が上京詐欺です。

田舎に居る人をターゲットに上京させ、指定の場所に来させて代理の人が来て大金をまきあげます。

何上京させるかというと、知らない土地にこさせて相談する相手などの連絡を取りにくくさせ不安を煽る為です。

Free-Photos / Pixabay

詐欺の被害にあわない為の対策法

オレオレ詐欺
  • 相手の告げた電話番号に連絡しない
  • 「おかしい」と思ったら家族や警察に連絡、相談する。
融資保証詐欺
  • 簡単に融資を申し込まないようにする
  • 保証金を送金する前に家族や警察に相談する
架空請求詐欺
  • 記憶のない請求は無視する
  • 請求書に記載してある連絡先には電話をしない

注意)

裁判所(本物)は詐欺会社だとしても訴えを無視は出来ないので、もし裁判所の通知を無視した場合こちらが悪くなる可能性が高くなりますので(最悪裁判沙汰になる)

架空請求だとしても裁判所からの通知の場合無視せずに一度は目を通しましょう。

手紙に裁判所と書かれていても、実際の裁判所の窓口に確認の電話をするようにしましょう。

還付金詐欺
  • 税務署や年金職員など公的な機関を装った電話であっても信用しない
  • 電話口でATMの捜査を支持される

還付金など色々な目的はあるでしょうが、電話などで税務署がATMの操作を指図してくる事はありません。

The Mona Lisa

ギフト券詐欺

  • アダルトサイトの利用料金が支払われていない
  • 動画サイトの登録料が未納だ
  • 退会したサイトの退会料金を支払え

と電話口で言われる

ギフト券を購入させる手口の流れ

  1. 詐欺組織からアダルトサイトなどの登録料を請求する電話かメールがある
  2. 詐欺組織から登録料を支払わなければ裁判沙汰になると脅される
  3. 詐欺組織の話を信じてしまうと、コンビニなどで買えるギフト券を購入するように指示される。
  4. 詐欺組織からギフト券のコードを教えるように言われる
  5. ギフト券のコードを送ってしまい、ギフト券購入分のお金を騙し取られる

「こいつは騙せそう」と思われたたら、脅しや巧妙な手口でお金を騙し取ろうとします。

支払う金額が最初は2~3万だったりすると「2万ぐらいなら・・・」と泣き寝入りする人も多いと思われます。

一度騙されると違う形でターゲットにされ、カモにされる可能性は高くなるので、その後も怪しいと思う事があるのならば警察に相談しましょう。

もしもオカシイと感じたら

自分は被害にあわないと思っても被害者がいるのが現実です。

特にご老人を家族に持っている人は気をつけて、話を聞くようにしてあげましょう。

またオカシイなって話しが来た場合、自分だけで抱え込まず家族や警察などに相談しましょう。

相手は直ぐに行動してもらわないと、足がつく可能性が高くなるので焦ってます。そしてターゲットを焦らせます。

相手が焦ってても、こちらは落ち着いて行動してきましょうね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ありがとう

おすすめの記事