RyanMcGuire / Pixabay

最近目にした物で

これわっって思ったのが「きゅうりを食べるだけダイエット

というか、今までどれだけ「これだけで痩せる」っていう、うたい文句のダイエット方が出ては消えってしたのか

・・・だが

われわれは楽して痩せたい!誰もが思う事だろう(違うかもしれんけど

そこで食べるだけのダイエットを取り上げてみたいと思う!

あわよくば効果があればラッキーだ(ニカッ

 

きゅうり

きゅうりの成分がほぼ水分で世の中での風潮は食べ物の中で一番栄養価が無い食材としてあげられている

それがなんと脂肪分解酵素である「ホスホリパーゼ」という「暗黒のテーゼ」みたいな名前で明らかにされたのである

ま・分ると思うがご飯を食べる前に、きゅうりを一本食べるだけで痩せるという事である

ここで注意したいのが噛む事w

20回はきゅうりをよく噛んで食べる!

そしてその後に食べるご飯はいつもどうりで何を食べてもOK!

 

痩せるのかどうかは別として

 

らくちんである!

 

キャベツ

これもキャベツを晩御飯10分前に生のキャベツを良く噛んで食べる

きゅうりもだが、このよく噛むって事が大事なのだろうと思う

 

ちなみに私の旦那はキャベツを千切りにして食前に食べると言って実行を今でもしているが、見てる限りでは、まったく効果無しな気がする・・・いや千切りがアカンのと違う?って言ったのだけれども、聞く耳を持たない

ま・確かにキャベツの葉っぱを生で食べるという行動は、自分が青虫みたいになった気分になって、なんとなく嫌~な気分にはなるが

意味のない行動ほど無意味な事は無いのでわないかと思う

 

きのこ

きのこには脂肪燃焼効果だけでなく食物繊維が豊富だ。食物繊維が豊富な事から腸内環境を整えてくれ便秘に効果的に働いてくれるはずだ。

私は特に「えのき」を推奨したい

あの細長いきのこが不要物を触手のよーに絡めとり、体内から外に持っていってくれそうだ

ちなみに

医学的に特に根拠は無い(ぉぃ

 

グレープフルーツ

グレープフルーツに含まれる苦味成分が食欲を抑え満腹中枢を刺激する事でダイエット効果を期待できるのである

ちなみに血糖値が高く薬の処方箋を出してもらっている人には注意してもらいたい

マジもんで医者から止められるくらいの効果がある果物である

実は私の旦那が医者に止められているらしい、薬が効きすぎるから食べないでくれと、私がもし旦那にムカついたらミックスジュースよ♪と言いつつ混ぜてやろうかと思う(殺

 

トマト

これは結構有名でダイエット食材でもよくよく聞くと思う。

トマトには「リコピン」という血液中のコレステロールを値を下げてくれる働きがある。

コレステロールが下がると血液がサラサラになる、血液がサラサラになると体の隅々まで行き渡りやすくなり代謝もアップする

代謝がアップする事で脂肪を燃えやすくなるというわけだ。

しかも浮腫みも取ってくれるというのだから驚きである。

やわらかい脂肪は燃焼しやすいが、硬い脂肪は燃焼してくれにくいのだがその、トマトは頑固な脂肪を燃焼してくれるのだからダイエットにはとても効きそうであるが

なんていうのか、トマトが大好きって人もあまり見ない気がする、むしろ嫌いな人の方が多い気がするが

とりあえずは、私の所はトマトを毎日食べるべく夕食には出している

毎日トマトを出してはいるが効果を感じた事は無い

 

とりあえず

毎日プチトマト一個では効果は少ないとだけは言っておこう

 

緑茶

分ると思うが食べ物ではない

緑茶に含まれるカテキンが代謝を促進させ、カフェインを取る事で脂肪を積極的にエネルギーに変えてくれる飲み物だ

カフェインは脂肪を優先的に使うようにしてくれるというのは私もびっくりだったので、積極的に取り入れようと思う

ただし、砂糖やミルクを入れたら効果のほどは無いらしい

やっぱりかという思い出がいっぱいである(大人の階段は厳しい

 

豆腐

実は丼(どんぷり)のお米の代わりに豆腐を活用しているレシピが存在する。

豆腐にはたんぱく質が豊富だから、脂肪を貯めたくない人には向いているだろう、腹持ちも良いので本格的なダイエットをしようと思う人にはベストなのだろうと思う。

私もやった事があるが「食べたガール」なので、2杯目は普通のどんぶりを食べてハッと気がつく

自分でもはや胃にバキュームがあるんじゃないかと時々心配になる。

 

ダイエットについて思った事

ダイエットというのは自分と戦う事だと思う。

若い時はダイエットしなくても痩せてるもん♪と思ってたら

体形が凄い事になっている事に気がついた時には遅いのである。

恐らく太ってしまった私の間違いは、30歳後半から自分の体形を鏡で見なかった事なんじゃないか思う。

というのも毎日体重を量り体形を鏡で見る事で「今日は食べすぎた?」とか「昨日よりもウエストが太くなった?」とか自分で自分の体の変化に気がつく事で太る事も防げたと思うのだ。

いまとなっては鏡を見るのが怖いと思ってしまう。

今までのだらけた生活の一部始終が、その目の前の鏡に表現されてしまっているからだ。

そしてたまーに思う事だが、大食いの人がテレビに出て大食いチャレンジしているが

水着を着て大食いしてほしいとか考えてしまう事がある

あの一瞬にして消えてしまう食材はいったい何処にいくのか

とても不思議なのだ

こういう人達は胃に貯まるワケでわ無いんだろうと思う・・・って事は食べ物は消化するのかしないのか分らないが

下に下にウインナーのごとく進んで行くのでわないだろうか

こんな変な想像してる自分は、ああゆう人達が羨ましいのである。

とりあえずは自分の体はコレしかないわけなので、簡単にはいかないだろうけど、自分で頑張るしかないと思う。

食べるだけで痩せたいからこういう特集を書いてみたけど、読者の人の参考になれば嬉いと思った。

 

毎度同じ書き方に飽きたので、ちと変えてみました。

楽しく読んでいただけたら嬉しいっす^^

最後まで読んでくれた人へ

あざーっす

RyanMcGuire / Pixabay

おすすめの記事