andreas160578 / Pixabay

何気に皮膚に炎症やかゆみとか出来物など、見た目もだけど自分自身もイライラするアトピーやニキビ、解消方法は無いのかと調べて見ました。

因みに私の息子はアトピーでありニキビにも悩まされておりました。私はニキビと皮膚炎

アトビーの症状

アトピー性皮膚炎はバリア機能が弱まり水分が出て行ってしまい乾燥し皮膚が弱くなって刺激物質が侵入しやすくなります。湿疹が酷くなると全身に広がります。痒いからと掻いてしまうとさらに酷くなります。

皮膚のバリア機能を正常にする為保湿がとても大切になってきます。

  1. 天然保湿因子=角質細胞の内部に水分をたっぷり補給します。
  2. セラミド=角質細胞の間を生めてうるおいを保ってくれます
  3. 皮脂=水分を逃がさない

最近では赤ちゃんのうちに保湿する事でアトピーを3割減らす事が出来たという報告もあります。一番は皮膚を乾燥させない事が大事です。

処置と改善に向かう為のプロセス

正しい入浴法

  1. あわ立てる=泡でこすらず撫でるように手で優しく洗いましょう、アトピーなのにナイロンなどで擦るのは止めましょう。
  2. お湯でしっかりと石鹸などを流しましょう。石鹸が皮膚に残っていると刺激になる事があります。
  3. 体が温まるとかゆみがおきやすくなる為、保湿成分のある入浴剤など使って長湯はしないようにしましょう。
  4. タオルで拭く時は擦らず、抑えるようにして余分な水分をタオルに吸収させてください。

正しいスキンケア

  • 刺激の無い化粧水などで水分を補給してください。これはアトピー用の化粧水か刺激の無い化粧水か、もしくは皮膚科で肌荒れしてるんですって言うと化粧水をくれたりしますのでお勧めです。

私の息子もなのですが、ストレスで掻いてしまうんですよね、なので適度にストレスを発散させる事も大事です。

 

ニキビケア

私も若い時からニキビ肌で酷い時には黄色ニキビになって痛~い思いをしました。今は改善されて何が原因でだったのか理解出来たので書いていこうと思います。

私が実体験で分かったのはニキビなどの肌荒れが出来るのはズバリ!

体内環境が悪化してるから

洗顔のしすぎ

いやマジです(汗

実は煙草を吸ってた時期がありまして、その時はメッチャにきびになってました。それも朝に化粧して夕方にニキビになるという感じ、そしてそのニキビは一番酷い黄色ニキビ

補足ですが、ニキビにも段階があって

白ニキビ → 赤ニキビ → 黄色ニキビ とだんだん酷くなります。

この黄色ニキビ潰すとクレーターになるし、痛いしで本当に嫌でしたが、禁煙して3ヶ月で出来なくなりました、もうね・・・アレ?って感じで、なんでニキビが出来ないんだろうって不思議でした。

気になったので調べてみたら煙草が体内のビタミンCを壊してるからニキビになるそうななんです。そしてニキビが出来なくなった今でもたまーに出来るんですよね黄色ニキビ

その時の状況が睡眠不足が続いた時(汗

それから洗顔のしすぎって書きましたが、洗顔のしすぎは皮脂を取りすぎてしまうのです。

皮脂の取りすぎは皮膚が危険信号を出し過剰に皮脂を出す事に繋がり、皮脂を出すという事は皮膚に覆われて常駐しているアクネ菌の餌が大量に出たという事に繋がります。

そしてアクネ菌や皮脂がつまってニキビになってしまうというわけです。

基本的には夜は泡で優しく洗って保湿と乳液で保護し、朝は汚れなんて無いのでお湯のみで洗顔する事をお勧めします。(保湿は朝もする事!)

それから、タオルで拭く時はゴシゴシ擦ると皮膚を傷めるので、抑えるようにして水分を取ってくださいね。

以上

私の経験からのニキビケア情報でした

お互い美肌になれるように気をつけたいですね。
アレルナイトプラス

おすすめの記事